第3回哲学プラクティスでの対話コン実施レポート

2017年10月22日に第三回哲学プラクティス連絡会が立教大学で行われました。
「対話コン」がワークショップのプログラムに出展しました。
哲学科の学生や哲学対話を行っている教員、哲学対話に興味関心がある一般の方も含めて皆さんと一緒に哲学対話をしました。

最初にこれまでの11回開催してきた活動報告を行い、印象に残ったエピソードを交え具体的なさせて頂きました。
質疑応答では次の質問が出ました。
・価格が三千円の内容はどんなものか?
・参加人数はどのくらいか?
・マッチングしない理由は何か?
・困った事例はないか?
・哲学対話の形式は、通常の形式と同じか?

婚活と哲学対話という一見異様な組み合わせですが、結婚の決め手が価値観の類似、離婚の原因は価値観の不一致が多いことから、一般的な婚活とは違う結婚前・結婚後における対話の大切さを説明しました。また、参加費を頂いているので趣旨をご理解頂いた上で参加されていること、ボール作成がある場合は三千円頂いている旨等、回答しました。

今回のテーマは、「結婚したい理由は何か?」でした。
決め手は沢山あると思うけれど、最後に残るものは?決定打はどこにあるのか?といった発議者の想いがありました。結婚制度の話、恋愛と結婚の違い、愛とは、できちゃった婚、同棲など何かまで、多岐にわたりました。
面白かったのは、皆さん一人ひとりが出してくれたテーマに少なからず言及していたことです。

会の最後に参加者から以下感想を頂きました。
・男女の仲は対話で深まると思った。
・男女の理解には、非言語や雰囲気も必要なのではないか。
・結婚について何も考えていないと思った。
・結婚したいことを理屈で考えるのは難しい。
・結婚したいけれど、考えてしまっていた。他の人の考え方を聞けて勉強になった。
・結婚したら、なかなか離婚するのは難しい。結婚する時はよく考えるようにしてほしい。
・半年前に結婚したばかりだが、よく考えて結婚したかが疑問である。
・結婚したい気持ちがわからない。

当日は台風接近前、衆議院選挙当日の日でした。大雨の中でしたが、八名の方にご参加頂きました。
普段の会議室とは違った大学の教室でとても新鮮でした。集まる人の考え方と、聞いたことで生まれる考えで対話する時間は、唯一無二の体験を実感しました。
その後偶然、他のワークショップや廊下で参加者とすれ違いましたが、一度お話したことで“ゆるやかなつながり”を感じました。哲学対話は、いつでも誰とでもできることが強みです。

※今回のレポートも女性スタッフのMさんにお手伝い頂きました。ありがとうございます。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第11回対話コン女性スタッフによるメモ

※女性スタッフによるイベントノートを公開します!

【対話コン】
10/8(日)13:30~16:30@戸塚区民センター

 男女各5名、合計10名の方にお集まりいただきました。最初に武さんから、資料をもとに哲学対話の概要の説明がありました。次に全員で輪になって、コミュニティボールを作成しながら、自己紹介をしていきました。その後、話したいテーマを紙に書き、多数決の結果、「異性の友達と恋人との違いは何か?」をテーマに決定しました。
 以下内容です。
・一線を超えるかどうかではないか。
・友達の中で一番仲がよいのが恋人ではないか。
・ずっと一緒にいられるかどうかではないか。
(友達でもずっと一緒にいられるという意見もあり)
 その他、次に多かったテーマ「隙とは何か?」にも触れ、異性を意識してしまう言動が話題に挙がりました。
・トイレで離席する際、肩をタッチされると意識してしまう。
・話を聞いてくれると好意をもってくれると感じる。
・一方で、サインを何かしらもらえないと積極的には近づけない等
 また、異性の友達と恋人との違いがないという意見から、もし友達が複数いたらどうするのか?一夫多妻制は日本では認められていないが、養女として向かい入れ妻として扱う事例や、フランスでの婚外子等、宗教や文化の違いの話もありました。
 最後に一人ずつ感想を述べてもらいました。
・最終的に一般論に落ち着いた感じがあると思うが、皆さんは如何か。
・今回のテーマを持ち帰り、引き続き考えてみたいと思う。
・価値観の違いを知り、考えるきっかけになった。
・機会があれば、また参加したいと思った。
・ボールがあると意外と話しづらかった。
・友達との関係が薄いので、友達と恋人の違いを考えるのは難しかった。
・問いがあると、何とか答えようとするが言葉が見つからなかった。
・問いそのものをブラッシュアップしていきたいと思った。
・発言せずに聞いていたが、同性として同じ意見だった。異性の意見が聞けて良かった。
・話すことと聞くことは大事だと思った。

 三連休の中日であるにも係わらず、沢山の方にご参加頂き、有り難うございました。武さんの司会のもと、参加者の主体性により会が進められ、よい会になったと思います。緊張していた面持ちも、コミュニティボール作成が後半に差し掛かる頃には、皆さんに笑顔が溢れていました。また、ワークショップで同じ時間を過ごし、お互いにどのように考えているのか伝えることで、相手を認識でき、安心につながったと思います。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第11回目対話コンの感想

『可能性』

11回目の対話コンは定員となる10名の方にご参加頂きました。
満員御礼が続いており、重ねて皆様に感謝申し上げます。

今回は3時間の長時間バージョン。
対話コンと哲学対話に関する説明をし、コミュニティボールの作成、哲学対話という3部構成。

会場の都合がありますが、長い時間を取れるならコミュニティボールを一緒に作れた方がいい!
共同作業で参加者がひとつにまとまりやすい。その後の哲学対話の時にも一緒に作ったボールを大切に扱うようになっていました。
反省点は前半に毛糸の巻きが早く後半に毛糸が不足がちになったこと。もう少し早いタイミングでスピード調整すべきでした。そして、予定時間をオーバーしたこと。時間配分に改善点があること認識しました。

哲学対話の際ではテーマを出してもらうのですが、参加者から話したい内容を挙げてもらうことが可能性を広げる。
定番のテーマは確かにあります。ファシリテータ側としてある程度の結果を作り出すことはできますが、一定の枠から飛び越えることは少ない。
今回もテーマを出してもらいましたが、個人的にインパクトを受けたテーマがありました。
「隙ってなに?」
まず、問いが短くてシンプル。女性にアプローチするために隙があった方がいい認識があるが、そもそも隙って何なのか?確かに考えたことない。直感的に着眼点がいくつもあるテーマだなと思いました。
しかし、投票の結果「友達と恋人って何が違うの?」が選ばれましたが、「隙」というのは私自身がいくら考えていても出てこないテーマです。
参加者から問いを出してもらうこと。それによって考えの幅が広がる可能性を感じています。

友達と恋人って何が違うのか?
同じという人もいれば、全然違う人もいる。
相手との関係性や、経済的条件、倫理的尊徳などそれぞれ違う。
色んな刺激を受けあうことで、自分を振り返るきっかけになっていました。
対話の土台である思考の幅を広げる可能性があります。

最後に対話コンに参加された方は、一般的な婚活イベントや合コンなどにも参加したことがある方が多いです。
そこで、表面的なやりとりだけで思うように進展しない、主催者が公表したくない問題点が潜んでいます。
そんな中で、対話コンの参加者はみな初対面のはずなのに、仲良く話あっている。発言が少ない方もいますが、ちゃんとその場に参加している。イベントが終わり、その後に懇親会にも引き続き参加する。
対話って仲良くなる可能性が高いアプローチです。
だだし、対話には即効性がないので、いきなりカップル成立という展開にはなりにくいけど、回数を重ねることで深くて強いつながりになります。

11回目の対話コンでの感想は「可能性」でした。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

30代400万未満未婚は末期癌患者と同じ

SNSでこんな投稿が回ってきた。

「30代年収400万未満の男性は末期癌の患者と同じ」

婚活コンサルを名乗る人の投稿です。

30代で400万に満たない男性はムカつく投稿でしょう。
でも、これも的を得た世の中にある価値観の一つだと思います。

30代になる前に結婚相手くらい見つけろ。月並み以上の給料を稼げ。
そういう価値観の相手とお付き合いしたいなら条件をクリアしないと何も始まりませんよね。
条件を乗り越えられないのなら何かしらの問題を抱えているということです。

では、条件をクリアできない人はどうするべきか?
そもそも、男性の平均年収は511万円ですが、20代後半は371万円で、30代前半になると438万円。
半数近くの人が負け組になる可能性が高い。

そんな価値観で勝負を続けるのか?新しい価値観にシフトするのか?
そういうことが問われると思っています。

30代、40代の未婚でも、その人だけの価値がある。
年収が平均を上回っていなくてもその人に魅力がある。
自分の良さや長所に目を向けることはできる。
その人の良さをアピールし、それに対して理解がある相手を探した方が幸せでないのでしょうか。

とはいえ、ある価値観に負けたことから逃げる言い訳にしてはいけない。
ある価値観の条件に満たない自分、それとは異なる魅力を持っている自分、の両方を受け入れていることが必要です。

格差や晩婚化・未婚が進んでいく時代の中で、30代、年収400万なんていう条件は高いハードルになっていくでしょう。
そんな価値観で消耗戦を続けることより、新しい価値観を自分で切り開く努力を怠ってはいけないと思います。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

セルフレジの仕組みを見つけました

人件費削減でお客様が自分で会計をするセルフレジが増えています。
スーパーでバーコードを読み取る方式は慣れている人もいるでしょう。
GUでもセルフレジが導入されましたが、バーコードの読み取りではありません。箱に入れると自動計算されるのです。
私は流通やIT業界に居たので、すぐにRFIDだとわかりましたが、洋服にIDが見つからない。
どこだ!?と探してて、もしやラベル?と思いつき分解!

はい!出てきましたRFID!
こんな所に仕込んでいたのか!?と勉強になりました。
普及する方法に紙の中に仕込むのが現実的なんだろうなと思った次第です。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

演劇のスペシャリストから学んだ観点

演劇の団体を主宰されてたり、企業や学校で演劇のワークショップ・セミナーに取り組んでいる『演劇のスペシャリスト』とお話させて頂ける機会がありました。
演劇からの観点で新しく気付いたことや学んだことを書き残そうと思います。

「演劇はコミュ障を治す」
演劇はセリフを言わなくてはいけません。
言葉を発すること。声が通ることに越したことはありません。
声が通る姿勢であったり正しい方法を学べば、コミュニケーションの話すことに良い影響をもたらす。

「演劇は自分の中にある色んな軸と向き合う」
演じるためにキャラクターとしての軸を持つ。
その軸は空間・時間・他者との関係性など構成要因に影響される。
そのキャラクターとまったく同じの構成要因にはならないけど、想像したり近付けることはできる。
そのキャラクターの思考や行動に似たような考え方が自分の中にあることを知れる。

「心と体は同じ」
演劇の演出で感情から指導する人もいれば、身体から指導する人もいる。
役者によって適してる方法は異なる。
身体が先なのか?感情・心が先なのか?そうではなく、両方が同じではないのか。
“陰陽の法則”のように、陰と陽、それぞれが異なる存在ではあるけれど、お互いが調和する思想のように、どちらが先でなく、どちらも同時に成り立たせる。

演劇のお話だけでなく、インテグレーティブシンキングの話になり、とても刺激的な時間となりました。

まだ自分の中での探求テーマでありますが、『主体性と関係性の統合』が森羅万象に共通する真理的なことの一部であるように思えてなりません。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

本当は教えたくない水天宮・よね屋のとりわさランチ

水天宮にある「よね屋」のランチでやっている「とりわさ」がうまい!

dsc_1858-960x540

すごく美味しいので本当は誰にも教えたくないのですが、、、

柔らか鶏肉をワサビで食べるのが美味しい。
お肉はミディアムレアで絶妙な焼き加減です。
ボリュームもたっぷり並盛でもお腹いっぱい。

水天宮にお立ち寄りの際はランチしてみてはいかがでしょうか?


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

勝ち点37でJ1残留する!?

2017年の20節を終了した時点で、マリノスは勝ち点37になりました。
これでJ1への残留が確定したでしょう。

毎年の不安事に応援するクラブが残留できるのか?
そんな次元の低いことでなく、優勝を目指せ!と意識を向けるも人間ですから不安にもなるときがあります。
なんせ、メディアの方々が大々的に、2017年のマリノスは主力が大量に流失し、降格候補になっているチーム騒いでくれました。

ならば、J1に残留したチーム(年間順位15位のチーム)の勝ち点はいくつなのか調べてみました。

16位~18位の下位3チームが自動降格する2009年からのデータです。
2009年 15位 勝ち点:39 モンテディオ山形
2010年 15位 勝ち点:38 ヴィッセル神戸
2011年 15位 勝ち点:36 浦和レッズ
2012年 15位 勝ち点:40 アルビレックス新潟
2013年 15位 勝ち点:37 ヴァンフォーレ甲府
2014年 15位 勝ち点:36 清水エスパルス
2015年 15位 勝ち点:34 アルビレックス新潟
2016年 15位 勝ち点:30 アルビレックス新潟
15位の平均勝ち点:36.25
15位の中央値:36.5

ということなので、37点以上の勝ち点があれば、降格の可能性は限りなく低いということになります。

これで降格する心配はなくなってので優勝だけを目指すぞ!!


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

大学を辞めると言ったあの日に、、、

大学時代の恩師がなくなりました。
そのお通夜に参列。

先生は私の半生において大きな分岐点にて影響を与えてくれた方でした。

私の家は貧乏だったので高校を卒業したら専門学校にいってすぐに働くつもりでした。

しかし、父の大反対でお金もないのに大学へ進学。

なのに、大学3年の時に父の体調の面もあって完全に退職することになり、生活費を稼ぐ大黒柱もいなければ、学費も払える人も家庭にいなくなる。

生活の足しに高校時代からガッツリアルバイトを続けていましたが、流石に生活費と学費の両方を稼ぎ出すことはできません。

私は大学を辞めて働くしかないな!?と覚悟を決めました。

大学2年生の時から研究室に出入りしていた私は面倒をみてもらっていた先生に大学を辞めることを切り出しました。

そうしたら、一瞬の間があって「学費がなんとかなればいいのか?」と言ってくれました。

なんと!?先生の繋がりで会社を紹介してくれると。

その会社から奨学金を払ってもらい、卒業後はそのまま就職することを条件に、お給料から返却するように提案を頂きました。

3桁単位の大きな借金を抱えることになるが、大学は続けられる。

まったく想定してない展開が私の目の前に現れました。

間違いなく人生においての大きな分岐点。

大学を辞めるか!?大学を続けるか!?

大学を続けた私にとっては、辞めた自分がどうなっていたのか創造すらつきません。

この分岐点において、とてつもなく大きく影響を与えてくれた先生が亡くなった。

大学卒業後もギフトを送ったり、何度か食事などご一緒させて頂きました。

それが、今世ではもうできないと思うと、、、
とても悲しくて涙が止まりません。

振り返ると、人生って大きく道が分かれる分岐点が数回あると思います。

その時には自分に影響を与えてくれる人物が必ずいるでしょう。

私にも数える程度ですが影響を与えてくれた人物がおります。

では、逆に私は他人に影響を与えられているような人物になっているのでしょうか?

先生から受けたこのご恩は他の人に対して恩返しするしかない。

それが次の世代に繋ぐことであり、想いを伝えることになると思う。

私も他人の人生の分岐点において影響を与えられる人物になれるように心に誓った通夜の夜です。

益田先生、本当にありがとうございました。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

4万人以上の来場者がいても勝てるんです!

7年ぶりに日産スタジアムで4万人以上入った試合で勝利しました!

多くの人に来て頂くということは、普段足を運ばないようなライト層の方がいらっしゃるということです。
なので、そういう試合には良い結果を残せないといけないのに近年は勝てなかった。

でも、今回はレプリカユニフォームが配られる企画試合で勝ちました!

勝って楽しい、トリコロールは美しい、ユニフォームも手に入ったので、ガンガンリピーターになってください。

※日産スタジアムで来場者が4万人を超えた試合の一覧
1998/03/21 来場者:52,083人 1-2 vs横浜F
1999/08/06 来場者:42,798人 3-0 vs磐田
1999/11/23 来場者:44,028人 1-2 vs清水
2000/12/02 来場者:41,595人 0-0 vs鹿島
2001/07/07 来場者:41,593人 1-2 vs磐田
2003/08/02 来場者:59,728人 3-0 vs神戸
2003/11/29 来場者:43,283人 2-1 vs磐田
2004/03/13 来場者:51,052人 1-1 vs浦和
2004/06/26 来場者:52,961人 1-0 vs鹿島
2004/12/05 来場者:64,889人 1-0 vs浦和
2005/03/05 来場者:41,868人 0-1 vs磐田
2006/03/25 来場者:50,572人 1-3 vs浦和
2007/08/11 来場者:53,916人 8-1 vs横浜FC
2007/09/22 来場者:48,166人 0-1 vs浦和
2008/03/08 来場者:61,246人 1-0 vs浦和
2009/06/21 来場者:40,228人 2-0 vs浦和
2010/04/24 来場者:43,025人 1-3 vs鹿島
2013/05/03 来場者:40,034人 1-1 vs鹿島
2013/11/30 来場者:62,632人 0-2 vs新潟
2014/11/03 来場者:40,571人 0-1 vs浦和
2015/11/22 来場者:44,226人 0-0 vs松本
2016/06/11 来場者:46,413人 0-2 vs川崎
2017/06/04 来場者:42,483人 2-0 vs川崎
通算9勝3分10敗

負け越しは嫌なので早く勝ち越してくれ!?


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp