ブレードランナー 2049は人の謎が深まった

ブレードランナー 2049を見てきた。
人間と人造人間(レプリカント)に関するストーリー。

人造人間に関する作品の定番が「人間とは何か?」というテーマが隠れている。

人工知能が発達し、ロボットの性能が上がり、再生医療のような人の機能が復元する技術が、どんどん現実のものになっている。

ブレードランナーは未来を描画する映画で話題になりましたが、今作では斬新な新しいことは特になかった。
そして、人造人間に関してよく問われているテーマが継続されている。

「魂」人のような体と思考・行動をできるようになるが魂は存在するのか?その魂とは何か?
「繁殖」生命は己の種を残すために繁殖を望むようになる。
また、肉体を持たないバーチャルな人口知能は、本当の人間を使い性的な関係を実現させる。
「感情」喜怒哀楽することによって、正確さが欠けてミスをするようになる。

人工知能やロボットに関する作品を複数見ておりますが、似たような描写ばかりです。
でも、人間とは何か?を言い切った作品はありません。どれもこうなんじゃない???という疑問が残っています。

人間って何なんでしょうね?
私は一般的によくないとされている、ミス・間違いをする、あいまいであったり、感情に流されるといったことが、むしろ人間であることを作っているような気がします。

人間とは何か?哲学的な問いでもあるから、答えはなく、ずっと考える必要があるテーマかもしれません。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/