東京大学の駒場祭で対話コンしてきたよ

東京大学・駒場祭のコンテンツで、こまば哲学カフェがあり、そのいちセッションに対話コンを開催してきました。

哲学対話の繋がりで今回のお誘いを頂き感謝しております。
また、本日ご参加頂きました皆様、また、お手伝い頂きましたスタッフの皆様、ありがとうございます。

私が実施するコンテンツは対話コン!
小学生や夫婦が参加してもいいの?と疑問をお持ちだと思いますがOKなのです。
合コンではなく、やっぱり哲学対話の場だし、マッチングとかしていないので何にも問題になりません。
マッチングといったことは仲良くなったご本人達がやればいいという、出会い系イベントではあり得ないことをしています。

今日のテーマは「恋の賞味期限はどこか?」

楽しそうなテーマです。
実際に楽しかったし、結構な頻度で笑いが起きていました。だけど、ちゃんとみんなで恋ってなんだ?結婚とは?性教育がどうのこうの?で、最終的には愛とは何か?という哲学的な話になりましたね。
身近なテーマから入ってしっかりと哲学対話できるのがいいですね。

さて、私自身の反省点と良かった点を振り返ります。
アイスブレイクがいまいちでした。参加者の雰囲気を和らげる目的でしたが、質問の設定がダメだったっぽい。
「ドキッ!とする異性のしぐさ」だったんですが、何かしら経験あるだろうと思ってたがそうではない人もいた。
みんなで質問する練習も兼ねているんですけど、質問しやすい回答と、しにくい回答が混在していました。
私の進行もバタバタしちゃって、それが参加者にも伝わってしまったのが反省です。
次からはもっと参加者が回答しやすい質問を考えようと思います。
良かったことは、小学生の子どもでもこの対話に参加してくれたこと。終始大人達の話を聞いているだけだったけど、終わり間際に手を上げて自分の意見を言ってくれました。黙っていてもちゃんと考えていてくれたし、大人に囲まれている中で手を上げて話をするのは勇気が必要だったでしょう。本当に凄いと思います。
対話のテーマで印象に残ったのは、恋の賞味期限と恋の消費期限。恋は消しゴムのように消費していく。
色んな見方ができて対話って楽しいかったです。最後は主催者なのに参加者的な発言でした(笑)

対話コンですが、2017年度はすべて終了です。対話コンの活動報告会が予定されていますが、対話コン自体の実施はありません。

2018年も楽しく男女とか異性・同性関わらず恋愛などについて話せる場を開催致します。

対話コンにご参加、興味関心を持って頂いたすべての皆様へ心より感謝致します。ありがとうございました!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/