哲学的な問いの作り方

哲学対話をする上で大切なのは”問い”である。
しかし問いを出すことは意外と難しい。

・学校はちゃんと行った方がいいのか?
・サービス残業は良くないのか?
・片づけられないのは悪いこと?

このような問いは、良くない、行った方がいい、という風になりがちで考えが深まりません。

では、どうすれば良い問いに近づくのか?
哲学対話なので哲学の要素から問いを考えてみるようにすると良いです。
先ほどの問いを少しアレンジしてみましょう。

・学校でしか得られないことは何か?
・無償でも働く価値はあるのか?
・整理整頓するとどんな良いことがあるのか?

なんか、いろいろと考える幅が広がったと思いませんか?
アレンジするために使ったのは西洋哲学において主題になっている「真・善・美」です。

「真・善・美」とは何か?

まず“真”とは、この世界を支配する法則や普遍的な真理のことです。
太陽は東からのぼり西に沈み。水は0℃以下になると凍る。人は楽しい時に笑う、悲しい時は泣く。などの法則や真理です。
理由や真偽を元にして、違いや仮定、性質などについて物事を見ていきます。
・なんで~そうするのか?
・それって本当なのか?
・もし~だったら?
・~をするのはなぜか?
などのような問いに変えると良いでしょう。

次に“善”とは、人が行うべき正しい行動・道徳規範のことです。
環境やその社会を構成する人たちの道徳感情の違いによって、物事の善し悪しを判別している“常識”です。
一年中暖かい地域での常識と、冷たい地域での常識は異なる。
万人に共通する事柄ではないが、そこの社会を構成する多くの人達が共通して持っている道徳規範です。
・~をするべきなのか?
・~は正しいのか?正しくないのか?
・~は許容できること?
・~をするのは価値があるのか?
などのような問いに変えると良いでしょう。

最後に“美”とは、人が何をもって美しいと判断するかです。
あるものを見て「美しい」と思う。またはある音を聴いて「美しい」と感じる能力は個人の感覚や感性によります。
人は五感(視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚)によって認識されるため、文化や個人の主観の枠を越えて、誰にでも共通する明確な規定は難しいため、美には普遍的な定義はない、とも言われています。
・美しくするとどうなるのか?
・~は五感だとどう感じるのか?
・私にとっては~。
・なぜ~が好きまたは嫌いなのか?
などのような問いに変えると良いでしょう。

もし深まりが難しい問いに出会った場合、「真・善・美」を活用することで良い問いに変わります。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

「でも」は相手が話したくなくなる接続詞

「~でも、あまり意味ないと思うんだよね~」

相手の言うことに納得できずに、「でも」「だって」「しかし」のような接続詞を使って反論していませんか?

『逆説の接続詞』
前の事がらから予想される結果とは逆の結果になることを示す。
「しかし」「しかしながら」「が」「だけど」「けれども」「ところが」「なのに」「それなのに」「にもかかわらず」「それにもかかわらず」「とはいうものの」「でも」「それでも」

相手の話を否定したり、話を途中でさえぎったりするような言葉は、相手の話す気持ちをなくしてしまいます。
対話では人の話を最後まで聞くことが大切で、それが自分の意見や価値観とは違う内容だとしても謙虚さを持って話を聞くことが必要です。

相手の話を否定してしまうと自己中心的な人とみなされるだけでなく、人は自分の話を聞いてくれない相手を本能的に避けてしまうため、相手の言葉を受け入れないばかりか、相手の心を閉ざしてしまう言葉なのです。

自分とは異なる相手の価値観に同意する必要はありません。
しかし、相手がどんなことを考えているのか話を途中で折らずに”あいづち”を使って最後まで話を聞くことが良い対話に繋がっていきます。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

哲学対話による「組織活性化研修」

あなたの組織にもこんなことありませんか?

・組織の風通しが悪い
・従業員のやる気がない
・部下が言われた仕事しかしない
・管理職が経営理念を説明できない
・異なる部門間での連携がない
・離職者がいっこうに減らない
・従業員とコミュニケーションが取れない
などなど、人が集まると何かとうまく行かないことがありますよね。

その悩み、哲学対話で改善できます。

哲学対話による組織活性化研修のプログラムをご提供しております。そのご紹介です。

まず、哲学対話とは「問いを通して、話すこと、考えること、聞くこと、関係性を作ることを、みんなで一緒に積み重ねるコミュニケーション手段」です。
技術の進歩により直接コミュニケーションを取る頻度が少なくなっています。議論や討論する重要性がビジネスで求められていますが、対話をすることは置き去りにされています。また、対話は雑談や会話とも違い、ルールの上で話を重ねていくので経験したことない人もおられます。

哲学対話は学校や教育現場で採用されており、導入がしやすく、得られる効果も多方面に渡ることから、近年注目を集めています。
小中学校で道徳教育が導入されることや、アクティブラーニングの実践が求められている背景があり、日本各地の教育機関で取り入れられています。

哲学対話の原型は1969年コロンビア大学の大学生たちが論理的に考え、健全に判断する能力に欠けていると深く憂慮しマシュー・リップマンが哲学に基づくカリキュラム(Philosophy for Children:P4C)を作り上げました。 P4Cが目指すのは、子どもたちが自分自身で考える力を身につけ、思いやりと責任をもって、その考える力を使えるようになることです。

なぜ、哲学対話が組織の活性化につながるのか?
組織を活性化するために大切なことは相互理解です。みんなで話し合うことによって理解を深める、それだけで様々な問題も解消されていきます。
そして、コミュニケーション能力が低下している中で、自分で考えて発言をすること、相手の話をちゃんと聞くことも一緒に身に付きます。
ビジネスや組織において、コミュニケーションがどうして必要なのかは私が改めて説明する必要がないと思います。

教育現場の手法がどうして組織に役立つのか?それは、学校で起きている問題は、組織で起きている問題と同じだからです。

学校では勉強しない(やる気がない)子どもたちがいます。
それを哲学対話で「なんで勉強しなくちゃいけないのか?」を話し合っている中で、勉強する意味、必要な理由、やりたくない気持ち、学ぶことを妨げている要因などが表に出てきます。
勉強が必要な理由がわかれば勉強するし、勉強の障害になっている問題がわかれば改善することにつながります。
組織では仕事をしない、やる気のない従業員はいませんか?
なんで仕事をしなくてはいけないのでしょう?その書類作成に何の意味があるのか?その仕事を全うできない問題点が潜んでいませんか?
表に出ないような問題点がわかるだけでも有益なのに、従業員への動機づけにもなります。

学校では自発的に考えない(主体性がない・言われたことしかしない)子どもたちがいます。
ほとんどの科目は答えを暗記することや解き方を思えるのが重要であり、例えば、鳴くよウグイス平安京、794年という答えが分かれば良くて、どうして平安京を建設したのか?という風に自主的に掘り下げて考えることがありません。
哲学対話では、「どうして数学が必要なのか?」「空気はどうしてあるのか?」「なぜ校則が必要なのか?」など、物事に対して深く探求することができます。知的探求心を満たすことで主体的に行動するようになります。
組織でも言われた仕事しかしない社員いませんか?
訪問されたお客様に対してなんで挨拶しなくてはいけないか?良いサービスの提供っていったいなんだろう?企業の社会的責任ってなに?
目先の仕事をこなすことに日々追われる中、従業員が自発的に考えること取り組みは不可欠です。

教わったことを理解できていない(組織の方針を理解できていない)、いじめが起きている(従業員間でいやがらせ)など、それが、哲学対話をすることによって子どもたちの自主性が育ち、学力が伸び、人間関係による問題が解決しました。
学校で起きている問題は、組織で起きている問題と同じです。

今の組織では社員が自発的に考えて主体的に行動することが求められています。組織の理念を正しく理解し自分の言葉で説明することができる。また、従業員同士や他部署との連携が不可欠であり、その関係性を良くすることが求められます。 自分の行っていることに問いを持つこと、自分の頭で考えるといった哲学的思考、そして、自分の考えを言葉にすること、相手の話を聞くことといった対話力の両方が身に付きます。

哲学対話を導入することは有益だと思っていますが、デメリットもあります。
一番は即効性がない。哲学対話を行った次の日から問題が改善されることはないでしょう。校内暴力が酷い学校が哲学対話によって改善されましたが、それには数年かかりました。長期的に哲学対話を継続することが必要になります。
なので、すぐに結論や決定を求められるような会議には適さない手法です。
その他に、自由に発言することによって、耳に痛いような話題が出ることもあるでしょう。組織に対して批判的な意見も出るでしょう。それでも、組織をより良くするために受け入れられるのか?どんな発言があっても、その人への評価が下がることのない場ができるのか?成功するための方法はもちろんお伝え致しますし、うまく行くようにお手伝い致しますが、最終的に取り組むのは皆様になります。
また、得られる効果が、いつ、どのような形で発揮されるのかは、確約できません。必ず良くなるけれど、それが半年なのか?3年後なのか?わかりません。会社の売り上げが上がるのか?職場が明るくなったのか?トラブル時の結束力が強くなるのか?離職率が下がるのか?わかりません。
だけれども、必ず何かしらの効果が表れるのが哲学対話です。

最後に、組織を活性化させるような研修は様々あります。
講義があったり、ワークをしたり、発表の場があったり、色々あります。
この哲学対話は変化球なしの直球勝負、対話だけを行います。
学校・教育現場の手法を組織に取り入れてみませんか?

【研修内容】
・哲学対話の講義
 哲学対話の特徴や効果とは?
 上手な対話を行うには?
 哲学対話のやり方
・哲学対話の実技
 質問ゲーム
 問い出し
 哲学対話

【費用・定員】
¥300,000-(税別) 最大20名まで
※20名以上の場合はお問い合わせください。

お申込み・お問い合わせはこちらより


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

話下手が話題を振る時のさしすせそ

「木戸に立てかけし衣食住」という言葉を覚えておくと、営業での会話の幅が広がります。
話題に困ったとき、会話をはずませたい時に、思い出すと便利な呪文のような言葉です。
話題となる言葉の頭文字を取って作られたもので、以下のような意味になります。

木 気候や季節の話
「寒くなりましたね」「いい天気ですね」など季節や気候は差しさわりのない会話として良く使いますよね。天気の話もこれに含まれます。
戸 道楽(趣味)の話
道楽=趣味のこと。好きなことや趣味の話を振られると人は話したくなるもの。共通の趣味同士ですとより盛り上がりますよね。相手の趣味が分からない場合はぜひ聞いてみましょう。
に ニュースの話
新聞やテレビ、ネットに出ているニュースやワイドショーなどの芸能ねたもこれに含まれます。時事、経済ネタなどはビジネスマンには必須ですね。ワイドショーネタも盛り上がります。
立 旅の話
旅全般の話で旅の経験談やどこにいきたい!などの観光地ねたがこれにあたります。旅行から帰ってきた人にはぜひ「旅行どうでした?」と聞いてみては?コミュニケーションを図るいい話題になります。
て 天気の話
テレビで放送されているバラエティやドラマなどのこと。ネットに押されているとはいえ、テレビの力は健在です。テレビを良く見る人とはぜひこの話題で。CMの話題もありです。
か 家族の話
奥さん、だんなさん、お子さんなどの家族の話題です。お互いが同じ境遇(結婚している人同士や子育て奮闘中同士など)の話題としておすすめ。人によってはプライベートはあまり話したくない人もいるかもしれないので注意も必要?
け 健康の話
体の健康や健康法&美容関連の話題のこと。女性や健康を気にするようになる年齢が上目の方に絶大な効果のある話題です。会社ですと「○○で引っかかって。。」などの健康診断の話題がよくでます。
し 仕事の話
仕事やアルバイトの話のこと。どこでどのような仕事&アルバイトをしているかなど話題は初対面などでもよくする話ですね。
衣 ファッションの話
ファッションやアクセサリーなどに関する話題。ファッションに興味ない人でも相手のみに就けているものを「かわいいですね」とか「どこで買ったのですか?」など褒めたりしても◎
食 食べ物の話
おいしいものやお店などグルメの話題。カフェやレストラン、スイーツなど幅広く万人にうける話題です。
住 住まいの話
住んでいるところや出身など家の話題です。初対面の人とかですとどこに住んでいるとかよく話題になりますね。家が近かったり、地元が一緒とかだとさらに盛り上がりローカルトークに花が咲きます。

適度に整理すべし(テキドニセイリスベシ)」というバージョンもあります。
こちらも覚えておいて損はなく、同様に話題の幅は広がります。

テ テレビの話
キ 気候や季節の話
ド 道楽(趣味)の話
ニ ニュースの話
セ 生活の話
イ 田舎(出身地)の話
リ 健康の話
ス スター・スキャンダルの話
ベ 勉強(知識)の話
シ 仕事の話

最初に話かけることや、会話が空いたときなどにこれを思い出して、実践してみましょう。
話題がなくならないように、何を話そうか事前に準備をしておいたほうがベストですね。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

風通しの良い職場に哲学対話を

言いたいことがあっても言えない。従業員同士のコミュニケーションがない。上司からの圧力が強い。
人生の1/3を過ごす職場。風通しが悪いよりも良いに越したことはない。
教育現場で使われている哲学対話が職場でも有効に働きます。

初めに風通しがよいとは、「自分の意見が言いやすい職場である」「職場の人間関係が良好」。
どんな人にも等しく発言の機会が与えられ、役職といった立場に関係なく発言内容が取り扱われる。従業員同士のコミュニケーションが円滑に取れている。上司にも発言しやすく、会社や業務に対する悩みや不満を相談しやすい。上司が従業員のことを考えてくれる。仕事やプライベートなことまで相談していい。などが実現できている職場です。

一方、哲学対話の特徴は、「誰もが自分の思ったことを発言していい場」「子供からお年寄りまで誰でも参加できる」「お互いを理解し合って仲良くなれる」。
対話ではどんな発言をしても構わない。一般常識や社会通念から外れるようなことでさえ言ってもいい。その代わり、理由や背景に関して問いかけをし、そこにどんな因果関係があるのか?人の感情や欲求が引き起こしているのか話し合う。
子供からお年寄りまで、男性も女性もセクシャルマイノリティの方でも、どっちが偉い・偉くないはなく、持っている知識が多い・少ないとかも関係ない。ひとりの人間として対話に参加して問いを一緒に語り、考える場です。
考えていることや価値観を自己開示をすることによってお互いに相手のことを理解する(同意する必要はない)、自然と仲良くなります。

風通しが悪い職場の問題点って、哲学対話をすることで改善できそうだと思いませんか?

職場に哲学対話を導入するには気を付ける点もあります。
まずは、対話とは決断したり議論することではないので、何かを決定したり、議案の可否を吟味することには適しません。そして、評価されないことが大切で、悪い発言をしたら後で怒られるとか、良い発言をすると査定が上がることがないようにする必要があります。
企業活動では効率化・時短化、無駄をなくすように追及し続けることが前提です。もちろん哲学対話は無駄ではありませんが、対話を理解できない人には無駄だと思われてしまう側面があります。

職場では論理的に効率よく企業活動に取り組む必要がありますが、私はこれだけでは不十分だと思います。仕事のつながりだけではお互いを知ることは難しいです。
毎日忙しさに追われるだけではなく接する頻度を増やしてコミュニケーションを取れば、仕事上のやり取りもスムーズになるでしょうし、余裕や余白を職場内に設けることも大切です。
ようは、両輪が必要で、仕事ばかりではダメだし、余裕だけでも仕事は進まない。

上司に従っていればいい、言い出しっぺは損する、どうせ言っても無駄だし、余計なことは言わない方が無難、波風を立てないといった風通しが悪い組織より、話をちゃんと聞いてくれる、提案すればチャンスが生まれる、気になったことはまず話してみる、従業員の自己判断を大切にしたいということが浸透している風通しの良い組織の方が強いのは当たり前です。

組織の風通しがよくないな!?と感じているなら哲学対話を導入してみませんか。

※哲学対話を使った企業・組織の活性化研修を行っております。詳細はお問い合わせページからお願い致します。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

対話になぜルールが必要なのか?

自由に何でも話していい対話の場。
自由なんだからルールなんかなくていいのではないか?
逆なんですよ。ルールがあるからこそ自由に話せるようになるのです。

私が哲学対話を行うときには以下の6つのルールを設けております。

1)自分の体験談や価値観を伝えよう
2)どんな意見でも認めよう、受け入れよう
3)お互いに問いかけるように意識しよう
4)発言せずに聞いているだけでもよい
5)話がまとまらなくても、意見が変わってもよい
6)プライベートな情報は守ろう

こういうルールがなかったとしたらどうなるでしょう?

自分は体験したことない請負の知識を披露される。
「エベレスト登山は過酷な環境で死と隣り合わせなんだよ!?俺は登ったことないけど。。。」
そんな話を聞いて楽しいですか?本やネットで登山家の手記を読んだ方がためになるわ。
そうではなく、どんな体験だろうとご自身が経験したことは唯一無二です。ご自身が経験したことは誰にも否定されません。自分がどう思うのかを対話では大切にしています。

対話は自分の主義主張と違う意見を否定する場ではありません。
善悪を決める討論の場ではありません。盗人にも三分の理。その人の考えや行動の背景にいったいどんなことがあるのか知る方が大切です。
ここが大切なんですけど、相手の意見を理解するように努めるが同意する必要はないということ。
討論では相手に対して寄り添いません。対話はどんな意見でもまずは寄り添うからこそ自由な発言につながります。

対話の場ではたいがいファシリテーターがおります。
ファシリテーターが場をコントロールしなくてはいけないのなら、その対話は自由ではない。
そのファシリテーターが持つ知識から超えることができない。グループなのに1対1の関係性になってしまい、自由ではなくなってしまう。
参加者がそれぞれ問いかけあうからこそ、相乗効果が生まれます。自分から対話に参加する主体性を育む。

「○○さんはどのような意見をお持ちですか?」
会議とか仕切りたがりの人に多いです。他人に意見を求める。
もちろん対話の場では他人の意見を求めてはいけないということではありません。どちらかというと求められたあとの方が重要で、言いたくないことは言わなくていい。話すことがまとまっていないかもしれない。
意見を強制されるとそれは自由ではなくなる。対話の場なのに話さなくてもいいことが必要なのです。

最初に言った意見と今の意見は違うじゃないか、あなたの発言は矛盾している。と非難する場ではありません。
様々な側面や背景を知っていくうちに考えが変わることはあることです。
絶対に変えない意見を持ち続けるのではなく、考えることによって、思い込みやレッテル貼りをやめ相互理解を深めることが対話の場です。

話したことが他人に漏れる。これでは信頼関係が成り立ちません。
個人的な話を守ること。安心安全の場をみんなで作るからこそ対話ができるのです。

主催者によってルールは異なりますが、ルールがあって自由に話せる対話の場になるのです。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

話が終わる切り返し方

「それがどうした?」
「そんなこと知っているよ」

すでに自分が知っていることを、相手が得意気に話していることに対して、冷たい言葉で返したり、小馬鹿にするような切り返しはその会話を打ち切ってしまいます。
交渉術として相手にペースを与えず、自分に主導権を持つために使うなら方法のひとつです。

だが、相手のことを知り合ったり理解しあうような対話の場では使ってはいけない返答です。

もし知っていることだとしても「そうですよね」など軽く”あいづち”を返せばいいだけのようにも思います。

相手が気持ちよく話せることが対話には必要です。相手を見下して話していると、しまいには誰からも相手にされなくなります。
自分自分のためにも「しないほうが得」な言い方なのです。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

哲学対話で得られる4つの効能

みんなが輪になって対話をしながら哲学的な探求をする”哲学対話”。
対話をすることによって、いったいどんな効果があるのでしょうか?
今回は哲学対話の効能について紹介します。

聞く力
・お互いに耳を傾ける姿勢が身につく
・相手が話始める、話終えるのを待つ姿勢が身につく
・相手を否定しない姿勢が身につく
・お互いに質問する姿勢が身につく

語る力
・自分の意見を持つ主体性が身につく
・自分の言葉できちんと語れる
・自分の経験で話せばいいから前提知識はなくもいい
・みんなに通じるように話す
・何を言ってもいい

考える力
・深く考える思考力が身につく
・自分で考える力が身につく
・臨機応変な判断力が身につく
・容易に答えの出ない問いを保持し思考し続ける力が身につく
・批判的・創造的思考の育成される
・道徳的判断力の育成される
・ゆっくり考えていい
・分からなくなってもいい
・結論に至らなくてよい

繋がる力
・自分や他人の考え方に気付く
・他の人と共に考える力が身につく
・参加の強制から主体的に参加する姿勢が身につく
・人間関係の調整力が身につく

大きく分けると4種類になります。
対話をすることによって得られる効能は書き出してみると多いことに気付かされます。

コミュニケーションの基本となる聞く力と語る力、そして社会において多様な人と繋がっていく力や、答えのない問題に取り組む力を養えるのが”哲学対話”の魅力です。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

大切な問題には正解がない!?

人の価値観や人生観に正解はあるのでしょうか?
豊かに、幸せに、楽しく生きたい。限りなく根源的な人の望みです。
人それぞれ目的は同じだとしても、目標・手段は必ずしも同じではありません。
生い立ち、環境、身体能力、知識、交友関係、所得や貯蓄など、その人における条件は異なっているのに、みんなに共通するような唯一の正解がさもあるかのように思っています。
自分にとって大切な問題には正解がないことに気付くことがまず重要になります。

「対話」という行為には、物事の根本に立ち返らせる働きがあります。
例えば、「食の安全はどう守る」というような現実的で社会的な「問い」だとしても、「対話」を重ねていくことで「問い」がどんどん根源的になって、いわゆる「正解」というものがない、人それぞれの価値観や人生観と向き合うことになります。
自分と向き合い、他の人の様々な価値観を知った上で自分と社会との関わり方やその先にある現実的な問題にも、本質を見失う事なく判断ができるようになります。

ですが、私達は毎日の生活が忙しくて実際には心も体も余裕がない。
「幸せとは何か?」そんなことを普段の生活においてじっくり考える機会はありません。そして、こういう「問い」はとても哲学的になりがちなので、考える手がかりがわからなかったり、漠然としすぎて自分一人で考えるのが無意味のような気がしてくるものです。

しかし、現在私達の社会が直面している多くの社会的な問題に取り組むためには、まずは自分自身が「問い」を持ち続け、正解のない問題について考える・探求する経験と習慣が必要になります。

「対話」は誰もが手軽に哲学できる手段のひとつです。
みんなで話し合って根源的な問題に取り組むための方法や、対立にならない方法、「問い」を積み重ね、私達にとって本当に大切な問題を考えるための、きっかけや手がかりを提供したいと考えています。

「対話」は、日常生活で当たり前になっている常識をあらためて考え直す話し合いの場。
誰でも気軽に参加でき多様な価値観でモノゴトを考える土壌をつくり、新しい出会いや発見、気づきの機会を提供します。
あなたにとって大切な問題を考えてみませんか!?


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

人の話を聞くと自己肯定感が高まる

人は認められると嬉しい。認められると自信がつく。人であれば誰しもが持っている本質的な一面です。
このような相手の自尊心や自己肯定感は話を聞くだけで高まります。

近年、自信がない人が増えており、自尊心や自己肯定感が低くなっています。
「自分は誰かに必要とされている。自分って結構できる。」というような、自分に対する評価が低い人が増えました。

その理由は「相手を認める」という行動が少ないのが要因のひとつだと思います。
自尊心や自己肯定感を高めるために有効な手段のひとつとして「相手の話を聞く」とがあります。

あなたは相手の話を聞いていますか?
相手の話を聞くと言っても、実はなかなかきちんとできていないことが多いです。
適当に相手の話を聞いていたり、頭の中は話と関係ない別のことを考えていたり、相手に意見しようとしたり、相手の顔を見ないで返答するとか、以外に人の話を聞くのは難しいことです。

そういう態度は案外相手に伝わり「この人に話をしても、きちんと聞いてくれないから、もう話したくないな」と思われてしまうでしょう。

相手があまり話をしてくれないと感じることがあるのなら、ご自分の話を聞く態度を見直してみてはどうでしょうか。

きちんと相手と向き合って、「うん、うん」と相槌を入れて話をしっかりと聞いてあげましょう。
ここで注意したいポイントは、「こうしたら?ああしたら?」というアドバイスは不要だということです。
相手はそんなアドバイスを求めていないことが多く、アドバイスしても相手には伝わりません。
ただ、どういうことがあったのか?何を思っているのか?を聞いてあげるだけで、認められている、と感じます。

きちんと真剣に話を聞いてあげて、そして相手の気持ちを理解し、共感してあげることが大切なポイントです。
その繰り返しによって、相手はどんどん話しかけてくるようになります。それをまた聞いてあげることで、私の気持ちは相手に認められたんだ、と感じ、自尊心や自己肯定感が高まります。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
今回はバレンタイン直前イベントとして、たこ焼きパーティーも一緒に行ないます。みんなで一緒に作って楽しみましょう。
第16回 2018年2月12日(月祝) 16:00~19:30(受付15:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*リフレクションBAR
仕事に追われ忙しい日々の中、少し立ち止まって自分の価値観やこれからの働き方とか生き方を、色んな人と一緒に話して振り返ってみよう!というイベントです。
気軽に、楽しく、でもちょっとだけ深い学びが得られる場をコンセプトに美味しい料理とお酒を片手に楽しみませんか。
2018年2月9日(金) 19:00~22:00(受付18:45~)
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で話すこと、相手の話を聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになることができます。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/