第3回哲学プラクティスでの対話コン実施レポート

2017年10月22日に第三回哲学プラクティス連絡会が立教大学で行われました。
「対話コン」がワークショップのプログラムに出展しました。
哲学科の学生や哲学対話を行っている教員、哲学対話に興味関心がある一般の方も含めて皆さんと一緒に哲学対話をしました。

最初にこれまでの11回開催してきた活動報告を行い、印象に残ったエピソードを交え具体的なさせて頂きました。
質疑応答では次の質問が出ました。
・価格が三千円の内容はどんなものか?
・参加人数はどのくらいか?
・マッチングしない理由は何か?
・困った事例はないか?
・哲学対話の形式は、通常の形式と同じか?

婚活と哲学対話という一見異様な組み合わせですが、結婚の決め手が価値観の類似、離婚の原因は価値観の不一致が多いことから、一般的な婚活とは違う結婚前・結婚後における対話の大切さを説明しました。また、参加費を頂いているので趣旨をご理解頂いた上で参加されていること、ボール作成がある場合は三千円頂いている旨等、回答しました。

今回のテーマは、「結婚したい理由は何か?」でした。
決め手は沢山あると思うけれど、最後に残るものは?決定打はどこにあるのか?といった発議者の想いがありました。結婚制度の話、恋愛と結婚の違い、愛とは、できちゃった婚、同棲など何かまで、多岐にわたりました。
面白かったのは、皆さん一人ひとりが出してくれたテーマに少なからず言及していたことです。

会の最後に参加者から以下感想を頂きました。
・男女の仲は対話で深まると思った。
・男女の理解には、非言語や雰囲気も必要なのではないか。
・結婚について何も考えていないと思った。
・結婚したいことを理屈で考えるのは難しい。
・結婚したいけれど、考えてしまっていた。他の人の考え方を聞けて勉強になった。
・結婚したら、なかなか離婚するのは難しい。結婚する時はよく考えるようにしてほしい。
・半年前に結婚したばかりだが、よく考えて結婚したかが疑問である。
・結婚したい気持ちがわからない。

当日は台風接近前、衆議院選挙当日の日でした。大雨の中でしたが、八名の方にご参加頂きました。
普段の会議室とは違った大学の教室でとても新鮮でした。集まる人の考え方と、聞いたことで生まれる考えで対話する時間は、唯一無二の体験を実感しました。
その後偶然、他のワークショップや廊下で参加者とすれ違いましたが、一度お話したことで“ゆるやかなつながり”を感じました。哲学対話は、いつでも誰とでもできることが強みです。

※今回のレポートも女性スタッフのMさんにお手伝い頂きました。ありがとうございます。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第11回対話コン女性スタッフによるメモ

※女性スタッフによるイベントノートを公開します!

【対話コン】
10/8(日)13:30~16:30@戸塚区民センター

 男女各5名、合計10名の方にお集まりいただきました。最初に武さんから、資料をもとに哲学対話の概要の説明がありました。次に全員で輪になって、コミュニティボールを作成しながら、自己紹介をしていきました。その後、話したいテーマを紙に書き、多数決の結果、「異性の友達と恋人との違いは何か?」をテーマに決定しました。
 以下内容です。
・一線を超えるかどうかではないか。
・友達の中で一番仲がよいのが恋人ではないか。
・ずっと一緒にいられるかどうかではないか。
(友達でもずっと一緒にいられるという意見もあり)
 その他、次に多かったテーマ「隙とは何か?」にも触れ、異性を意識してしまう言動が話題に挙がりました。
・トイレで離席する際、肩をタッチされると意識してしまう。
・話を聞いてくれると好意をもってくれると感じる。
・一方で、サインを何かしらもらえないと積極的には近づけない等
 また、異性の友達と恋人との違いがないという意見から、もし友達が複数いたらどうするのか?一夫多妻制は日本では認められていないが、養女として向かい入れ妻として扱う事例や、フランスでの婚外子等、宗教や文化の違いの話もありました。
 最後に一人ずつ感想を述べてもらいました。
・最終的に一般論に落ち着いた感じがあると思うが、皆さんは如何か。
・今回のテーマを持ち帰り、引き続き考えてみたいと思う。
・価値観の違いを知り、考えるきっかけになった。
・機会があれば、また参加したいと思った。
・ボールがあると意外と話しづらかった。
・友達との関係が薄いので、友達と恋人の違いを考えるのは難しかった。
・問いがあると、何とか答えようとするが言葉が見つからなかった。
・問いそのものをブラッシュアップしていきたいと思った。
・発言せずに聞いていたが、同性として同じ意見だった。異性の意見が聞けて良かった。
・話すことと聞くことは大事だと思った。

 三連休の中日であるにも係わらず、沢山の方にご参加頂き、有り難うございました。武さんの司会のもと、参加者の主体性により会が進められ、よい会になったと思います。緊張していた面持ちも、コミュニティボール作成が後半に差し掛かる頃には、皆さんに笑顔が溢れていました。また、ワークショップで同じ時間を過ごし、お互いにどのように考えているのか伝えることで、相手を認識でき、安心につながったと思います。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第11回目対話コンの感想

『可能性』

11回目の対話コンは定員となる10名の方にご参加頂きました。
満員御礼が続いており、重ねて皆様に感謝申し上げます。

今回は3時間の長時間バージョン。
対話コンと哲学対話に関する説明をし、コミュニティボールの作成、哲学対話という3部構成。

会場の都合がありますが、長い時間を取れるならコミュニティボールを一緒に作れた方がいい!
共同作業で参加者がひとつにまとまりやすい。その後の哲学対話の時にも一緒に作ったボールを大切に扱うようになっていました。
反省点は前半に毛糸の巻きが早く後半に毛糸が不足がちになったこと。もう少し早いタイミングでスピード調整すべきでした。そして、予定時間をオーバーしたこと。時間配分に改善点があること認識しました。

哲学対話の際ではテーマを出してもらうのですが、参加者から話したい内容を挙げてもらうことが可能性を広げる。
定番のテーマは確かにあります。ファシリテータ側としてある程度の結果を作り出すことはできますが、一定の枠から飛び越えることは少ない。
今回もテーマを出してもらいましたが、個人的にインパクトを受けたテーマがありました。
「隙ってなに?」
まず、問いが短くてシンプル。女性にアプローチするために隙があった方がいい認識があるが、そもそも隙って何なのか?確かに考えたことない。直感的に着眼点がいくつもあるテーマだなと思いました。
しかし、投票の結果「友達と恋人って何が違うの?」が選ばれましたが、「隙」というのは私自身がいくら考えていても出てこないテーマです。
参加者から問いを出してもらうこと。それによって考えの幅が広がる可能性を感じています。

友達と恋人って何が違うのか?
同じという人もいれば、全然違う人もいる。
相手との関係性や、経済的条件、倫理的尊徳などそれぞれ違う。
色んな刺激を受けあうことで、自分を振り返るきっかけになっていました。
対話の土台である思考の幅を広げる可能性があります。

最後に対話コンに参加された方は、一般的な婚活イベントや合コンなどにも参加したことがある方が多いです。
そこで、表面的なやりとりだけで思うように進展しない、主催者が公表したくない問題点が潜んでいます。
そんな中で、対話コンの参加者はみな初対面のはずなのに、仲良く話あっている。発言が少ない方もいますが、ちゃんとその場に参加している。イベントが終わり、その後に懇親会にも引き続き参加する。
対話って仲良くなる可能性が高いアプローチです。
だだし、対話には即効性がないので、いきなりカップル成立という展開にはなりにくいけど、回数を重ねることで深くて強いつながりになります。

11回目の対話コンでの感想は「可能性」でした。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

異性と一緒に腹を割って話すことがない社会

第6回目の対話コンを終えて印象に残ったこと。
やっぱり異性と腹を割って話す機会ってない!?

会の終わりに参加者からの言って頂きました。
「異性の価値観を知れて良かったです。」
全体の流れから見ていると、その方の気になっていること、望んでいた答えとは違う回答を異性から言われたはずです。

具体的な内容は差し控えますが、自分の考えや気持ちを理解して貰えず悩まれていたと思います。
イベントとして明確な答というものも出ていないのに、異性の価値観を知れたことを評価してくれたことに印象が残りました。

それって、普段の生活において異性と腹を割って話す機会がないんだろうな。
本音を言い合う機会があっても、それは自分の主張を一方的に言うだけで、相手の話や考えを聞く、一緒に問う、考えていく対話ではではない。
それではお互いが理解し合えない。

対話の場というのは、話すためのルールがあって、コミュニティボールによる話の交通整理があって、円になって話す、普段とは違う異質な場です。

対話の場だからこそ知れることがあるんだと、今日も実感しました。

本日ご参加頂きました皆様ありがとうございます。
皆様のご自身の体験談を話されたお陰で有意義な会になりました。

次回、対話コンの日程は以下のイベント案内よりご確認下さい。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

お見合いイベントに潜入調査

対話コンという合コンのような対話のイベントを開催しているので、競合他社って気になってます。

今日はとあるお見合いイベントに覆面潜入調査してきました。

男女それぞれ20人弱集まっており、なかなかの集客数です。
告知、宣伝はかなり大体的に行わないと人は集まらないと感じました。

参加者全員と2分強の会話をする。
その後はグループでの会話を4セット。そして、ツーショットでの会話。
最後にアプリによるマッチングをして終了。

こんなお見合いのイベントに参加しての感想は「結局見た目の好みで相手を選んだわ」ということです。
話の中で印象に残ったキーワードや相手は居ましたが、名前は覚えてないし人の数が多いので顔のぼんやり。
自己紹介で同じような説明を何度も繰り返す。
それで、4名の方に好意を表しましたが、相手からの返答があったのは1名。しかし、その1名にメッセージを送っても返信はなし。
なかなか、マッチングして何か進展があるのは難しいです。

イベント後、お相手を見つけられなかった男子で残念会に突入。
そこで婚活イベントに関して色々と話を聞いてみました。

そこで1番言われているのが、結局、収入とか見た目のいい、高いスペックの男性の一人勝ちという現実。
結婚相談所ではなおさらスペックが顕著だということです。
男女の参加費が違い過ぎる(5,000円以上)のイベントは良くない。
男性の参加費が7、8,000円を超えるイベントにも参加しにくいという話も伺えました。

そういうことを聞いていたり、自分でも潜入調査をしてみた結果で感じることは、対話コンの試みやアプローチは悪くない。

対話では誰しもが身分が平等。名前くらいは言うけど、年齢も聞かないし、職業も聞かない。
ただ、あなたはどう思うのか?自分の価値観について話すだけです。
相手の言うことに耳を傾ける。相手を知ることに意識を向けることで自分をアピールするようなことがなくなります。
みんなで問いを決めて一緒に考えることで普遍的な部分に触れて、自分の大切にしている考えや行動につながっていきます。

すごく遠回りになるかもしれないが、相手の人柄を深いレベルで知り合ってそれから仲良くなっていくのは高確率で脈がある結果になる。

ただ、対話コンのデメリットは即効性がない。
参加した会でお相手を見つける、お膳立てされていないことです。

相手のことを深く知るにはある程度の時間が必要。
哲学対話の手法を使って効果的に関係性を深めても1回のイベントでは難しい。
そして、自分の内面性に自分で向き合う必要があるので、内省を繰り返したり、自己開示できるようになっていくことが必要です。
一言も話さないでもいい対話の場ですが、話を聞いて相手のことを知れても、自分のことを言わないと相手には伝わらないし、言葉でなくても何かしらの表現をすることが必要になります。

他のイベントと対比することでメリットとデメリットが見えてきました。

少しずつ対話コンを改善しつつ有意義なイベントにして行きたいです。
不定期にイベントを開催しています。

以下のイベント情報より最新をご確認下さい。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

対話コンのバナー画像を刷新

対話コンのタイトル・バナー画像をデザイナのヨミコさんに作ってもらいました。
※ヨミコさんのブログ:http://yomikodesign.hateblo.jp

「話」の漢字がくちの形になっていて、吹き出しで男女を表す青と赤が対話の様子を表現している。そして、クローバーを敷いたのは良き縁がある様に、というメッセージを込めて頂きました。
とても素敵な画像になって、画像作成の依頼をして本当によかったです!!

さて、この対話コンというイベントですが、異性のことを知り合ったり、分かり合ったりするために、対話の手法を使った合コンのようで合コンではない、対話のイベントです。
カップルを作るようなことはしないし、マッチングも行ないません。
でも、相手のことを知れば自然と仲良くなっていくことを狙っています。

元は東京大学で哲学対話を実践している先生から許可を貰って開催しています。
「対話と婚活は相性がいい!」
という先生の直感から、地方自治体の婚活イベントで取り入れたり、東大の文化祭でも開催実績があります。
一見、よくわからなそうなイベントですが土台に学問があって、その視野が広がったり、相手の考えを知れたり、お互いが仲良くなっていく効果は教育分野だけでなく、様々な方面で応用できます。

見た目やスペックで判断されがちなパートナー探しに対して、真逆の内面からアプローチをしています。
私の野望は今の婚活イベントよりも、本当に自分に合う理想の相手を見つけられる場にしていきたい。

そんなイベントを細々と続けています。
第6回目が3月20日(月祝)

詳細やお申し込みは以下のリンクより!


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第5回対話コンへのご参加ありがとうございました

第5回目の対話コンを開催しました。
ほぼ満員となる7名の方にご参加頂きました。
今回も多くのご参加を頂きありがとうございました。

今回のテーマは「人間関係を長続きさせる秘訣は何だと思う?」。
友人・恋人・夫婦間での人間関係の話から、価値観が合うという内容で話をしました。
具体的な内容に関しては参加者のプライベートな情報を含んでしまいますので、ブログの記事では差し控えます。

なので、個人的に学んだことだけど紹介します。
価値観が合うことを相手に求めている人は多い。しかし、具体的な価値観とはなんなのか?は答えられる人が少ない。
すごくあいまいな価値観という言葉に惑わされていると感じました。
もうひとつは、男性が女性をおごらないと交際の脈がないということ。やっぱり男性がお金を持っていないとお付き合いは難しいんだと感じました。

今回のイベントも参加者の皆様が自分の体験談をたくさん話してくれたお陰でとても楽しい対話になりました。
イベント終了後の懇親会もほぼ全員が参加していただけました。
初対面同士なのに、楽しく話し合えて、その後の懇親会にも参加してくれるのは、対話の効果であり魅力だと感じました。

本年も精力的対話コンを開催します。
次回も皆様と楽しい対話ができることを楽しみにしております。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

第3回目対話コンレポート

「男らしさ・女らしさ」ってなんだろう?

第3回目はこのテーマで皆様と対話をしました。

冒頭から、
男らしい、女らしいと言われるのが嫌い。
男らしさとか女らしさは言う人の価値観を正当化するために使われている。
男らしさとか女らしさではなく自分らしさじゃない!?
という意見が飛び交う。

男性像や女性像ではない価値観に話が集約している中で、男性が家事をすると女らしいし、女性がキャリアウーマンだと男らしいのではないか?
いやいや、舞妓さんとか、キャバクラ嬢とか女らしさを武器に仕事をしている人もいる。
それぞれのあるべき姿とか価値観で男らしさ女らしさが決まるんだろうと。

んん、あるべき姿だとするとミスコンテストでムキムキマッチョってありか?
身体的な外面の男らしさ女らしさと内面の男らしさ女らしさがあるのではないかと話は広がる。

今日のテーマでは男女の恋愛的な話ではなく、概念的な話で盛り上がりました。
特徴的だったのは、はじめは男らしさ女らしさではないと思っている方が、最後ではやっぱり男らしさ女らしさってあるのかもね!?と考えを揺さぶられたのが複数名いらっしゃったことです。

いつものように、正解なんかないので、男らしさ女らしさがあるのか?ないのか?男らしさや女らしさとは何なのか?イベントとしての答えは出していません。
けど、参加者の心の中で思考が整理され、スッキリされた雰囲気がありました。

最後に本日ご参加頂きました皆様、改めてありがとうございました。

dsc_1651-800x450


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

女性からの相談事は解決してはいけない

男性の諸君よ
女性から相談事をされた。
自分の株を上げるチャンスだから、張り切って悩み事の解決しようとしてませんか!?
それ、大概がムダ、意味ない、相談事は解決しようとしてはいけません!

相談されているのに解決しないのは優しくない!とか、最善の方法を教えることが男として必要だ!とか、女性側からしてみればどうでもいい。

ビジネス向けに説明するなら、相談して来た女性は一種のお客様でありクライアントです。
お客様のニーズを満たすことが仕事であり、自分自身をカッコ良く見せつけようとしたり、知識を見せびらかすことではありません。
自分の要望を満たせても、お客様は喜ばないですね。

女性が相談する場合のほとんどが解決案やアドバイスを求めていません。深刻な相談もあり得ますが、ほとんどは話を聞いて欲しい、言ったことに共感して欲しいだけの場合が多いです。

男性はビジネスで結果、解決、改善など答を出すことに考えが染み付いちゃっています。
ついつい答を出してしまいがちなのが男性の特徴です。

なので、男女の考え方は根本的に違ったりします。

で、どのように対応すればいいのか?
傾聴のスタイルで話を聴くとか、相手のことに共感を示すとか、ちゃんとした技術もあります。
ですが、ぶっちゃけ、極論は適当に相づちすればOK!

うん、うん、へぇー、そうなんだ、ショッピングしたんだね。
ふーん、ふーん、ほおー、それから、良い買い物できたね。

相づち+相づち+促して+おうむ返し

女性側から「お前ちゃんと聞けよ!」っていう突っ込みはありますが、解決策を言われるより、返事がないより、まだましなのです。

このような、男女がお互いに考えていること、感じていることについて知り合える、学べるイベントとして「対話コン」を開催しています。

異性と一緒に問う、語る、考える。
お互いに異性でわからないことを問いかけること。自分の価値観や意見を語れること。つまり、他の人はその人の話を聴くことに繋がる。そして、色んな出来事を複合的に考えるイベントです。

定期的に開催していますので、以下のイベント案内よりご確認ください。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

異性の友達と恋人は人によって価値観がやっぱり違う

今日は友達と「異性の友達はあり得るのか?」という話をしてた。
当たり前なんだけど、人によって考え方や価値観は違っていて人それぞれなんだと感じました。

ある人は3年間友達として接していたのに、告白されて友達関係まで壊れてしまったとのこと。
告白があっても友達として関係を続けたい!という人もいれば、恋人として付き合えないなら一切の関係を止める!という人もいる。
友達から恋人という関係性の変化を望んでいる人もいれば、友達と恋人は別で関係性が変化することを望んでいない人もいる。

男女による違いはあまり関係なさそう。その人が何を望んでいて、何を大切にしているのか、まさしく価値観の違いです。

正解なんてモノはなく、その人はそうなんだ!ということにただ気付くだけです。

でも、その人の考えを知ることで、どういう人なのか?わかることに対話をする意義を感じました。
異性関係を意識している人には、その気もないのに変なことに繋がるような振る舞いはやめよう!とか、これからの行動に影響します。

真面目な話をすることによって良好な人間関係を目指すとても大切だと再確認できました。

今年からスタートさせました「対話コン」では、異性の価値観などにフォーカスして対話をしています。
下記のイベント案内で開催のお知らせをしておりますので、性別や年齢などを問わず一緒に考えてみませんか?
ご参加をお待ちしております。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第13回 11月3日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら
第14回 11月14日(火)19:00~ ※初の平日夜開催
詳細やお申し込みはこちら
第15回 11月23日(金祝)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp