夏のからだと気分を癒す ママフェスタ

2018年7月25日(水)に中野区・鷺ノ宮駅から徒歩7分の古民家「若宮荘」にて『夏のからだと気分を癒す ママフェスタ』を開催します。

ママ向けのヨガをやっている知り合いがいまして、私もママ向けの対話イベントを開催していると話をしているうちに、フェスみたいな、色んなコンテンツがあるイベントができるとママさん達が喜ぶかもしれないね!?となりました。
話はトントンと進んで、7月25日にママフェスタを開催します。

ママのからだを良くするためのヨガだったり、食の安全に関するセミナーだったり、ママの悩み事をみんなで話し合う場だったり、いろいろと開催します。
ママ向けのイベントですが、内容によってはパパも、おじいちゃん、おばあちゃんも、学生さんや社会人でも、どなたでも参加可能です。

最新の情報はママフェスタの公式ページにて発表しています。
http://mamafesta.co-tk.com/

日時 2018年7月25日(水) 10:30-16:00
場所 Cominka若宮荘 東京都中野区若宮3-53-8 若宮荘1号館
・ママヨガ 体と気分のケアクラス
・ベビーヨガ 楽しいスキンシップ
・食の安全を考える
・ママのしゃべり場
・インナーボディーチェック(予定)
・日常の毒素の話しとデトックス(予定)

からだと気分を癒しに来ませんか!?


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

ポリアモリー×哲学対話

2018年7月25日に「対話コン ~ポリアモリー×哲学対話~」というイベントを開催します。

https://www.kokuchpro.com/event/dcpl/

対話のイベントを数多く開催していますが、年に1度くらい気合いを入れた大掛かりなイベントもしています。
今回は、2016年7月に始めた「対話コン」が3周年目に突入したということもあり、スペシャルゲストを呼んで開催することにしました。

まずは、なんで私が対話コンというイベントに力を入れているのか説明します。
私の持論として、良い人間関係を作るためには、ちゃんと話し合えることが必要だと思っています。
人間社会では、家庭、夫婦、恋人、友達、職場など、様々な場面で人間関係は発生します。
お互いにコミュニケーションを取らないと、相手のことがよくわからない。しかし、どちらか話す一方だったり、人の話を聴く姿勢がなかったり、ちゃんと話し合える状態ではないと、良い関係性が作れないことがあります。
悪い関係より、できるならば良い関係の方がいい!そのために、対話の練習ができるイベントを開催しています。

会話ではない対話。対話とは話すことより、相手の話をしっかり聞くことが大切になります。そして、対話で相手の考え方や価値観に対して理解を示す行為です。対話で相手を変えることはできなくて、むしろ、自分の姿勢が変化していくのが対話の特徴です。
対話をきっかけに、自分と向き合うこと、そして、相手と向き合うこと、簡単そうで意外と難しい先に、良い関係性が作れる。

異性と仲良くする目的から対話コンをスタートしましたが、対話の回数を重ねることで、なんとなく自分の中に感じたことがあります。
それは、異性とか恋人とか、そんな次元の話ではなく、良い人間関係って、世代が違っていても、同性だったとしても、結局は人間同士の繋がりのことだと実感しました。
しかし、恋愛や結婚に関しては異なる性別かつ1対1の関係性が前提になっています。
もしかして、自分の人生にとって一番良いパートナーは同性なのかもしれないし、現在付き合っているパートナー以外にみんなが幸せになれる関係性があるかもしれない。
自分やパートナーにとって良い形は世間の常識で推し量れるものではないはずです。

そんな中、ポリアモリーという関係性を実行している一部の人達がいます。
元々はアメリカからですけど、最近は日本でも記事や話題を目にするようになりました。

ポリアモリーとは、お互いの同意のもと、複数の性愛関係を構築するスタイルです。
本当に相手のことを想いやって大切にする気持ちがあるのなら、相手が幸せになって欲しいはずです。なんら自分への見返りを求めず、相手の喜びが自分の喜びとなる。それは崇高な愛に近い状態のはずで、特定の人だけを愛するのは、愛の一部分に過ぎないです。
ポリアモリーは、浮気がどうの、不倫がどうの、という話とは次元が違っています。ですが、人間はみな不合理な側面を持っているし、みんな聖人というわけではありません。
なので、今回は実際にポリアモリーを実践している”きのコ”さんをゲストに深い、深~い対話をしようと企画しました。ポリアモリーの関係を実践したからこそ、気付いたこと、感じたこと、そんな実体験のお話をしてもらって、一般常識や枠に当てはまらない、良い関係性とか、好きとは?愛とは?をみんなでガッツリ対話してみたくありませんか!?

頻繁に開催できない企画のひとつです。
平日の夜で参加がしにくいかもしれませんが、この機会を逃さず来てくれると嬉しいです。

【開催日時】2018年7月25日(水) 19:00-21:00
【会場】Cominka若宮荘(東京都中野区若宮3-53-8 若宮荘1号館)
【参加費】男性:¥3,000-/女性:¥2,000-(当日現金払い)
【定員】男性9名・女性9名 合計:18名(先着順となります。)

詳細やお申込みは以下のリンクより!
https://www.kokuchpro.com/event/dcpl/

あなたのご参加をお待ちしております。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

6月20日は一日中哲学対話漬け!

丸一日「哲学対話」のイベントをすることにしました。


名付けて「対話の日」

ママさんを対象にした「ママのしゃべり場」
オーソドックスな「鷺ノ宮哲学カフェ」
異性の価値観に向き合う「対話コン」

場所は中野区にある古民家・若宮荘

さてさて、対話は意外と集中力と気力を消費します。
心配事は私の体力が続くのか・・・
それも挑戦です!!

6月20日(水)の朝・昼・晩で開催。
もし、ご都合がつく方は、どのイベントでも構いません。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

『ママのしゃべり場』
子育て中のママは、悩みや疑問がたくさん。
一人で思いこまないで、みんなと一緒に考えて話し合う対話をしてみるとスッキリするかもよ!?
【開催日時】2018年6月20日(水) 10:00~11:30
http://mamasyaberiba.peatix.com

『鷺ノ宮哲学カフェ~古民家で対話をしてみよう♪~』
いろんな人が集まって、テーマとルールにのっかって対話をする。
日頃の興味や関心を持っていることについて、考えて、自分の言葉で話すこと。そして相手の話を聞くことをするイベントです。
【開催日時】2018年6月20日(水) 14:00-16:00
http://tetsucafe.peatix.com

『対話コン〜ちゃぶ台を囲んで「対話」を体験してみよう♪〜』
普段の会話に「対話の手法」をプラスするとお互いの価値観が知れたり、深く相手のことを理解できるようになり、コミュニケーションを重ねることで相手と仲良くなっていくイベントです。
【開催日時】2018年6月20日(水) 19:00-21:00
http://taiwacon2.peatix.com


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

「ママのしゃべり場」を始めます

子育て中のママさん達を対象とした哲学対話は数多く開催されています。
私も後追いながらママさん向けにイベントを始めます。

哲学とついていますが、小難しそうな哲学をするのではなく、カジュアルに対話をするイベントです。
専門的な知識は何も必要なく、自分が興味関心を持っていることに対して、色んな人と一緒に考えて話し合う場です。

対話ってなに?対話をするとどうなるの?

対話をすることで、みんな同じような悩みを持っていることに気付ける。自分が思いつかない解決手段を知れる。参加者同士が仲良くなる。こんな効果が生まれます。

どうしてママを対象にしているのかというと、ママさん達は、子供のことはもちろん、ママ友の関係だったり、夫の協力具合とか、自分自身のことなど、色んなことに壁にぶつかり考えています。

「夫(母)の役割とはなにか?」
「子どもらしさってなんだろう?」
「夫婦で価値観が合わない時どうするか?」
「怒ると叱るって何がちがうの?」
「親と子供が友達のような関係でいいのか?」
「子どもが幸せを感じる子育てはどうすればいいのか?」
などなど・・・

悩みや疑問に思っていても、家事に育児、仕事などに毎日とても忙しく時間に追われてちゃんと考える機会がありません。
それをみんなで一緒に対話をすることによって少しでも良くしようという場なのです。

題して、「ママのしゃべり場」

~ママのしゃべり場とは?~
ママのしゃべり場の特徴は「哲学対話」という手法をつかうことで、お話に苦手意識をもつ人でも、初対面なのに親しく話しあえる。
そして、まじめに楽しく対話を重ねることで、自分だけでなく参加者同士の価値観を知り、大切なことを理解しあえることです。
この「ママのしゃべり場」では楽しく子育て中のママの価値観を知れることやお悩み事の解決、参加者同士の繋がりをご提供します。
対話慣れしていない人でも楽しめる場ですので、どうぞお気軽にご参加ください♪
(いつも最後のほうには対話に夢中になって時間が足りないくらい盛り上がります♪)

~対話とは?~
自分の意見を伝える時に、なぜそう思うのかという考えや背景も伝え、相手の意見を聴く時に、相手がなぜそう思うのかという考えや背景も理解しようとするコミュニケーションです。
つまり、自分の考えや背景に強くこだわることなく相手の考えや背景を積極的に向き合うということです。

築61年の古民家「Cominka若宮荘」での開催となります。
昭和のこじんまりした「お家」でちゃぶ台を囲みながら、アットホームな雰囲気のなかでの対話は、きっと楽しくなるにちがいありません。

【対象】
子育て中のお母さん(お父さん)、おじいちゃん、おばあちゃん、学生、社会人など、子連れなど、どなたでもご参加頂けます。

※当日参加いただけますが、事前準備での人数把握のためお申込みをお願いします。

=============================
【開催日時】2018年6月20日(水) 10:00~11:30
【会場】Cominka若宮荘(東京都中野区若宮3-53-8 若宮荘1号館)
http://www.wakamiyaso.com/
【参加費】500-(当日現金払い)
【定員】12名(先着順となります。)
=============================

【こんな方にぴったり!】
・イベントにピンときた方
・子育ての考え方に興味がある方
・子ども、家庭、夫婦関係などについて疑問に思って話を聞いてみたい方
・対話を体験してみたい方
・考えることが好きな方
・好奇心旺盛な方
・古民家にきてみたい方
・楽しい友達を見つけたい方
どなたでも歓迎です!

【ご参加に際してのお願い】
楽しく、安心、安全な場を実現するために次のルールをお守り下さい。

1)自分の体験談や価値観を伝えよう
2)どんな意見でも認めよう、受け入れよう
3)発言せずに聞いているだけでもよい
4)お互いに問いかけるように意識しよう
5)話がまとまらなくても、意見が変わってもよい
6)プライベートな情報は守ろう

【対話テーマ】
その時に集まったメンバーで話したいテーマを決めてとことん対話します♪

参加のお申込みは以下のリンクよりお願いします!
http://mamasyaberiba.peatix.com

みんなで対話を楽しみましょう♪


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

働く人をテーマに哲学対話イベントがあります

学校で哲学対話の授業を実践しておりますが、そこでお仕事をご一緒している東京大学の先生が「働く人」をテーマに哲学対話のイベントを行うそうです。

日時:2018年6月13日(水)18:00~
場所:エコギャラリー新宿2F 研修室(新宿中央公園内)

「働く人の哲学対話だぁ!」

何でこの仕事してるんだろう? 何でこんなに忙しいんだろう? どうしてみんなちゃんとやってくれないんだろう? どうして私って失敗ばかりしてるんだろう? 10年後どうなってるんだろう? どうしたら幸せになれるんだろう? どうしたら分かり合えるんだろう? いつになったら結婚できるの?……仕事の悩みは尽きない。そんな人たちが集まってともに考える場。

考えれば、きっと自由になれる!

私自身、IT業界・食品業界・教育業界と転職してきました。
立場を色々と変えてきたからこそ、働くことについて見えてきたこともあるし、ビジネスや商売における本質も体験しました。
対取引先、職場の人間関係など、コミュニケーションにまつわる問題も多くあるのが仕事環境にあります。

人それぞれ働くことの目的は違うし、抱えている悩みも違います。
異なる価値観の人同士が理解し合うため、コミュニケーションを深めるために、哲学対話という手法が適しています。
難しいことをしない、みんなで話したい問いを決めて、自分の体験談を話す、人の話を聞く。これだけで物事が明確になったり、お互いの関係性が良くなったりします。
学校での教育だけでなく、企業や組織に哲学対話を導入している理由も簡単であることです。
私が企業に導入する場合はそれなりの費用を頂くことになりますが、東大の先生イベントでは無料で開催してくれるとのこと(笑)

興味や関心がある方は参加してみてはいかがでしょうか?間違いなく有意義な時間になると思います。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

2018年5月12日・13日は古民家フェス

東京都中野区にある古民家、asagoro/​若宮荘にて行われる「古民家フェス」に参加することになりました。

​会場となるのは、築96年の日本家屋の古民家「浅五郎荘」と築61年の古民家「若宮荘」です。
古民家フェスでは、地域の方達が気軽に立ち寄れる交流の居場所として普段は触れることの少なくなってしまった古民家に訪れていただき、日本家屋の雰囲気と趣を体感できるイベントです。

親子や女性が楽しめるようなコンテンツ、粘土や皮などを使ったワークショップ、ヨガ、歌にセミナー・講演会など盛りだくさんの二日間です。

で、私は何をするかというと・・・「対話コン」です!(苦笑)

コミュニケーションの土台や基礎として、人の話を聞く姿勢、自分で色んな側面から考えて話す、お互いの価値観し合う大切さを実感するための対話です。
その結果、何故か見知らぬ人同士が仲良くなってしまう効果に注目した取り組みが対話コンです。
不真面目なようで、いたって真剣、ど真面目な企画。
対話というのは、どんなに説明しても伝わりにくい部分があるので、体験してもらうことが一番の近道です。
なので、お時間、ご都合の良い方は遊びに来てください。

対話コンへのご参加は定員がございます。ご興味のある方は以下のリンクよりお申込みください。
http://cominkafestaiwakon.peatix.com


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

大山高校で哲学対話を実施

都立大山高等学校にて新入学生を対象に哲学対話のオリエンテーションを行いました。

大山高校は数年前から教員と生徒の両方に哲学対話を導入している学校です。
自主的に学ぶこと、物事を深く考える力を養う、2020年の大学入試などのために哲学対話をしています。
大山高校で哲学対話を行っている生徒が、国立大学や上位大学への合格者が出たという実績を上げています。
その学びの姿勢を早くから取り入れる目的で新入学生240名全員に対してオリエンテーションを実施しました。

初めに大山高校は学校と先生が哲学対話に取り組む姿勢と準備が良かったです。
私たち外部の人を学校に招き入れるということで、部屋を用意し、資料や飲み物を完璧にセットされていました。
もてなして欲しい気持ちはありませんが、用意されていると気分がいいものです。
さらに、オリエンテーションを実施する準備も良かったです。
体育館に椅子がセットされている、対話のルールとQカードも配置済み。残るは実践するのみという状態でした。

生徒にとっては初めての哲学対話なので勝手などわからないことだらけです。
でも、そんな中で自分の考えや意見を発言する、他の人の意見を聞く、視点を変えてみて考えるなど、前向きに取り組んでくれたと思います。
今日のオリエンテーションを通じて、質問の仕方、話の深め方を体験することで、日常の授業で深く理解できるようになっていけることを期待しています。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

雪谷高校で哲学対話を実施

本日は都立雪谷高等学校にて、新入生240人に哲学対話のオリエンテーションを実施しました。

学校で哲学対話を実践する理由は3つあります。
ひとつ目は対話をすると仲良くなることです。
相手と仲良くなるためには、相手のことを知ることが不可欠です。
そのために自分の価値観や体験を話す哲学対話は、相手の人柄に触れるためうってつけです。
ふたつ目は、探求学習のための考え方や姿勢を身につけることです。
社会の変化がとても早く、今までの成功事例が通じない時代で、答がない問題に対して主体的に考えることが求められています。
そのために、問いを持つこと、考えてその内容を言葉にし話すことで、物事を深く探求する姿勢が身に付いてきます。
三つ目は、2020年に大学入試が変わるための準備です。
選択問題だけでなく、記述問題が追加される予定です。自分の意見をまとめて文章を書けるようにするには、問いに対して自分なりの考え方ができないといけません。
物事を探求する姿勢と考え方が身に付いていることで、大学入試にも有益に働きます。

もちろん新入生にとって哲学対話は初めての取り組みです。
慣れていないし、普段の会話とも違うため、戸惑うことの方が多かったと思います。
雪谷高校では継続的に哲学対話を開催することになっていますので、繰り返し練習して賢くなる生徒が増えることを期待しております。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

八王子東高等学校にて哲学対話を実施

本日は八王子東高等学校で新入学生300人強に対して探求学習のために哲学対話のオリエンテーション研修を実施しました。

文部科学省の教育カリキュラム変更により、生徒が主体的に学ぶことがこれまで以上に取り入れられます。
私が携わっている団体では東京大学の先生監修のもと、主体的に学ぶために哲学対話の取り組みを学校に導入を進めています。

哲学対話の特徴は、自分で問いたいことを見つけ、深く物事を考える、意見を語る、相手の意見を聞くことです。
それにより、義務教育による興味がなくても解かなくてはならない問題ではなく、自分が興味関心を持ったをことを探求するための能力を養います。

八王子東高等学校は偏差値70くらい、いわゆる頭がいい学校です。
生徒は考えることや、知識が多いので、正面からぶつかるような問いかけをした方がいいと思っていました。
対話のテーマは「なんで机に座ってはいけないのか?」
印象的だったのは、みんな机に座ってはいけないことだとは思っていなかった。でも、反抗的な態度ということではなく、机に座ってはいけないという理由として、足が床につかないと力が発揮できない、衛生的に机に座るのが良くない、しつけとして机に座ってはいけないから、文化や価値観として机に座ってはいけない、机に座ってもいいと言われることもあったなど、色んな側面から考えることをしていました。
そういう意味ではやはり頭のいい生徒達だったと思います。

ちゃんと深く物事を考えることの資質は持っている。ただ、今までそういうことを実施や発揮する機会がなかったという印象です。
八王子東高等学校は探求学習を取り組んでいくことになっています。
今日のオリエンテーションをきっかけに主体的に学ぶことを身に着けてくれることを願っています。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

50人弱が参加・哲学対話のファシリテータ研修

来月、4月から新年度が始まるので高校で実施する哲学対話のファシリテータ研修を開催しました。
教員・大学生を中心に50名弱が参加した大規模な研修です。
哲学対話に関する説明、哲学対話を実際に体験して頂き、その後、質疑応答という長時間の研修でした。
この研修を通して生徒に学びや主体的な姿勢が身に付く哲学対話をナビゲートできるようになってほしいと思います。

また、研修の一角に複数の高校生が集まって哲学対話もしていました。
私が混ざった時では人工知能に関する対話をしました。
つくづく実感することは対話って子供や大人とか学力とか全く関係ないで対等に話し合えるということです。

哲学対話はシンプルなんだけど、奥が深いと思います。
来月、また高校生と哲学対話ができることを楽しみにしています。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/