屋号で付けられる文字と記号の一覧

屋号をつける際に使用できる文字と記号はこれらです。
日本文字(漢字 平仮名 片仮名)
ローマ字の大文字(A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z)
ローマ字の小文字(a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z)
アラビヤ数字(0 1 2 3 4 5 6 7 8 9)
記号(& ‘ , – . ・)

個人事業主を始める際に、屋号名乗ることができます。
その屋号に付けられる文字と記号は法務省にて規定されています。
平成14年の商業登記規則等の改正までは、漢字、ひらがな、カタカナしか使用することができませんでした。
しかし今では新しくローマ字とアラビヤ数字、6つの記号が使えるようになりました。
※参照・引用(法務省)
商業登記規則等の一部改正について
商号にローマ字等を用いることについて

今年から個人事業主の届出を行なおうと思っており、屋号をどうしようかと悩んで調べてみました。
やっぱり縁起のいい画数とか気になっちゃうし、そこで中点を使いたかったのです。
使用できる文字数が多いので色んな組み合わせが可能ですね。よい屋号を決めて届出をだそうっと!


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/