マリノスは残留しましたね(11月10日現在)

2018年も残り2試合マリノスは残留できるのか?
結論としては残留しましたね。私は残留したと断言します。
何故なら、自動降格する17位以下にならないし、昇格プレーオフの16位になることもないでしょう。

11月10日終了時点の成績と残りの対戦相手一覧です。

11位 横浜 勝ち点41 得失点差+2 11/24 VS 鳥栖 12/01 VS C大阪
12位 神戸 勝ち点41 得失点差-8 11/24 VS 清水 12/01 VS 仙台
13位 磐田 勝ち点41 得失点差-10 11/24 VS 札幌 12/01 VS 川崎
14位 湘南 勝ち点37 得失点差-6 11/24 VS 浦和 12/01 VS 名古屋
15位 鳥栖 勝ち点37 得失点差-6 11/24 VS 横浜 12/01 VS 鹿島
16位 名古屋 勝ち点37 得失点差-8 11/24 VS 広島 12/01 VS 湘南
17位 勝ち点33 得失点差-12 11/24 VS C大阪 12/01 VS G大阪
18位 長崎 勝ち点29 得失点差-19 11/24 VS G大阪 12/01 VS 清水

調べることは3つ。
マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
そう、15位以上が確定すれば残留です。

さて、計算してみましょう。

マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
⇒ない
長崎が残り2試合に勝利すると勝ち点35。マリノスが全敗しても勝ち点41なので抜かれません。

マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
⇒ない
柏が残り2試合に勝利すると勝ち点39。マリノスが全敗しても勝ち点41なので抜かれません。

マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
⇒限りなくない
勝ち点37の名古屋、鳥栖、湘南が残り2試合に勝利すると勝ち点43。マリノスが全敗すると勝ち点41なので順位は入れ替わります。
ですが、名古屋は湘南との直接対決が残されています。名古屋が勝つなら湘南は1勝1敗にしかならず、湘南の勝ち点が40までしか届かず必ずマリノスより下の順位になります。湘南が勝つなら名古屋が1勝1敗で勝ち点40までです。
名古屋と湘南が引き分けた場合、両チームとも1勝1分となり、最大勝ち点は41でマリノスの勝ち点に並ぶことになります。
でも大丈夫。その際、次のポイントが得失点差。名古屋とマリノスの得失点差は10点。名古屋が引き分けになると1試合は得失点差の増減がありません。マリノスの2敗した際の失点数と、名古屋の1勝した時に得点数が10を超えなければ順位がひっくりかえることがありません。
数字上ではマリノスが0-3、0-4より悪い成績で負けて、名古屋が3-0以上の成績で勝てばプレーオフに回る可能性がありますが、あまりにも非現実的です。

ということで、マリノスの残留が確定したと私は断言致します。

エリク監督で土壌を耕し、ポステコグルー監督でギアを回したら回転しなかった2018年。
可能性と課題点は明確になったはずです。2019年は最低でも優勝を課す必要があります。
2回も埼玉スタジアムから悔しい帰路となった雪辱は優勝でしか相殺できません。
2019年もJ1の舞台で戦い、優勝を目指して共に進もうぞ!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

マリノスが残留するには(10/21終了時点)

2018年も残り4試合マリノスは残留できるのか?
引き続き、どうなれば残留できるのか調べてみました。

10月21日終了時点の成績と残りの対戦相手一覧です。

10位 G大阪 勝ち点39 11/03 VS 浦和 11/10 VS 湘南 11/24 VS 長崎 12/01 VS 柏
11位 横浜 勝ち点38 11/03 VS 東京 11/10 VS 長崎 11/24 VS 鳥栖 12/01 VS C大阪
12位 神戸 勝ち点37 11/03 VS 名古屋 11/10 VS 鳥栖 11/24 VS 清水 12/01 VS 仙台
13位 湘南 勝ち点36 10/30 VS 磐田 11/02 VS 清水 11/10 VS G大阪 11/24 VS 浦和 12/01 VS 名古屋
14位 名古屋 勝ち点34 10/28 VS 札幌 11/03 VS 神戸 11/06 VS C大阪 11/10 VS 清水 11/24 VS 広島 12/01 VS 湘南
15位 磐田 勝ち点34 10/30 VS 湘南 11/03 VS 広島 11/10 VS 東京 11/24 VS 札幌 12/01 VS 川崎
15位 鳥栖 勝ち点33 11/04 VS 長崎 11/10 VS 神戸 11/24 VS 横浜 12/01 VS 鹿島
17位 勝ち点33 11/03 VS 川崎 11/10 VS 鹿島 11/24 VS C大阪 12/01 VS G大阪
18位 長崎 勝ち点29 11/04 VS 鳥栖 11/10 VS 横浜 11/24 VS G大阪 12/01 VS 清水

調べることは3つ。
マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
そう、15位以上が確定すれば残留です。

さて、計算してみましょう。

マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
長崎が残り4試合に勝利すると勝ち点41。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで3ポイント抜かされます。
マリノスが長崎に負けても抜かされないためには、1勝0分3敗以上の成績が必要になります。

現時点での答えとして、マリノスが計算上18位に落ちる可能性がある以上、残留の当確はまだ出ません。

マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
柏が残り4試合に勝利すると勝ち点45。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで7ポイント抜かされます。
マリノスが柏に負けても抜かされないためには、2勝1分け1敗以上の成績が必要になります。

マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
鳥栖が残り4試合に勝利すると勝ち点45。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで7ポイント抜かされます。
鳥栖と長崎の直接対決が残っているため、どちらかが勝ち点3を落とします。そうするとマリノスは長崎と勝ち点で並び最下位は得失点差となります。
マリノスが鳥栖に負けても抜かされないためには、2勝1分け1敗以上の成績が必要になります。

数字上では降格の可能性がありますが、下位チームはお互いの対戦が残されており、勝ち点の潰し合いが起きます。また、優勝争いのチームとの対戦も残されています。なので、実際問題としては残留がほぼ確定している感じです。

マリノスの残留が確定するまで一覧表の計算を続けます。


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

マリノスが残留するためには(10/7終了時点)

2018年はJリーグ史上最も降格争いが混沌としています。
マリノスは残留できるのか?
最多得点とか、堅守の崩壊とか、チームスタイルの変更がどうのこうのって、正直どうでもいいです。
早く残留の当確が欲しい。どうなれば残留できるのか調べてみました。

10月7日終了時点の成績と残りの対戦相手一覧です。

9位 清水 勝ち点40 10/20 VS 広島 11/02 VS 湘南 11/10 VS 名古屋 11/24 VS 神戸 12/01 VS 長崎
10位 横浜 勝ち点38 10/20 VS G大阪 11/03 VS 東京 11/10 VS 長崎 11/24 VS 鳥栖 12/01 VS C大阪
11位 神戸 勝ち点37 10/20 VS 川崎 11/03 VS 名古屋 11/10 VS 鳥栖 11/24 VS 神戸 12/01 VS 仙台
12位 G大阪 勝ち点36 10/20 VS 横浜 11/03 VS 浦和 11/10 VS 湘南 11/24 VS 長崎 12/01 VS 柏
13位 湘南 勝ち点35 10/20 VS 札幌 10/30 VS 磐田 11/02 VS 清水 11/10 VS G大阪 11/24 VS 浦和 12/01 VS 湘南
14位 勝ち点33 10/19 VS 名古屋 11/03 VS 川崎 11/10 VS 鹿島 11/24 VS C大阪 12/01 VS G大阪
15位 磐田 勝ち点33 10/21 VS 長崎 10/30 VS 湘南 11/03 VS 広島 11/10 VS 磐田 11/24 VS 札幌 12/01 VS 川崎
16位 名古屋 勝ち点31 10/19 VS 柏 10/28 VS 札幌 11/03 VS 神戸 11/06 VS C大阪 11/10 VS 清水 11/24 VS 広島 12/01 VS 湘南
17位 鳥栖 勝ち点30 10/20 VS 仙台 11/04 VS 長崎 11/10 VS 神戸 11/24 VS 横浜 12/01 VS 鹿島
18位 長崎 勝ち点28 10/21 VS 磐田 11/04 VS 鳥栖 11/10 VS 横浜 11/24 VS G大阪 12/01 VS 清水

調べることは3つ。
マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
そう、15位以上が確定すれば残留です。

さて、計算してみましょう。

マリノスは18位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
長崎が残り5試合に勝利すると勝ち点43。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで5ポイント抜かされます。
マリノスが長崎に負けても抜かされないためには、1勝2分2敗以上の成績が必要になります。

現時点での答えとして、マリノスが計算上18位に落ちる可能性がある以上、残留の当確はまだ出ません。

マリノスは17位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
鳥栖が残り5試合に勝利すると勝ち点45。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで7ポイント抜かされます。
マリノスが鳥栖に負けても抜かされないためには、2勝1分け2敗以上の成績が必要になります。

マリノスは16位に落ちる可能性があるのか?
⇒ある
名古屋が残り7試合に勝利すると勝ち点52。
マリノスが全敗すると勝ち点38のままで14ポイント抜かされます。
マリノスが名古屋に抜かされないためには、5戦全勝の成績が必要になります。

数字上では全く油断ができないのですが、実際は9位以下チームの対戦が多く残されており、勝ち点の潰し合いが起きます。なので全勝という設定はあまり現実的ではありません。さらに優勝を争う上位チームの対戦を残すチームもあります。
勝ち点38のままでは危ういことが否めません。せめて勝ち点42を超えれば、その時には残留できる可能性が高くなっているはずです。

せっかく一覧表を作ったので試合が終わることで勝ち点の計算をしていこうと思います。


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

マリノス残留まで(2018年25節終了時点)

J2に降格。
そんなの嫌に決まっているじゃん。
降格争いしていると、試合に負けて悔しい以上に問題が起きる。
それは、仲間同士であったり、ツレとの間で、あーだこーだ言い争いが起きてしまう。
根拠がないポジティブでもどうにもならないし、ネガティブな発言だらけでは、気持ちが滅入ってしまう。
早く降格圏内から抜け出したい!
あと何勝すれば降格から抜けられるのか?数字上で計算してみた。

2018年・25節終了時点

順位 チーム名 勝ち点
14 横浜F・マリノス 29
16 サガン鳥栖 26
17 ガンバ大阪 24
18 V・ファーレン長崎 21

J2自動降格:17位・18位
プレーオフ:16位
※J2の町田が昇格枠を減らさない条件で計算(私の本音は町田に優勝して欲しい・・・)

残り9節(最大勝ち点27)

自動降格しないためには17位以上にならなければダメ。
ガンバが全勝した場合の勝ち点は、24+27=51まで届く。
ガンバと直接対決を残しているので、マリノスの勝ち点は、29+24=53まで。
これでわかることは、直接対決以外に、ガンバが勝ちマリノスが引き分けると勝ち点2を落とすことになり、成績が並ばれる。

次に、プレーオフにまわらないためには、16位以上にならなければダメ。
鳥栖が全勝した場合の勝ち点は、26+27=53まで届く。
鳥栖と直接対決を残しているので、マリノスの勝ち点は、29+24=53まで。鳥栖と同じ勝ち点で並ぶことなる。
これでわかることは、鳥栖より良い成績を残さなければプレーオフにまわる可能性があるということだ。

これは計算上だから、実際に残りの試合を全部勝つということもないし、引き分けも起きる。
しかし、2017年降格した新潟の最後6試合は5勝1分という成績で終了している。切羽詰まったチームは実力以上の力を出す可能性はある。
他力による部分がすごく多いが、下位チームより良い成績を出さないと降格がありえるということだ。

んん、全然安心できない。

では、J1に残留したチーム(年間順位15位のチーム)の勝ち点はいくつなのか調べてみました。

16位~18位の下位3チームが自動降格する2009年からのデータです。
2009年 15位 勝ち点:39 モンテディオ山形
2010年 15位 勝ち点:38 ヴィッセル神戸
2011年 15位 勝ち点:36 浦和レッズ
2012年 15位 勝ち点:40 アルビレックス新潟
2013年 15位 勝ち点:37 ヴァンフォーレ甲府
2014年 15位 勝ち点:36 清水エスパルス
2015年 15位 勝ち点:34 アルビレックス新潟
2016年 15位 勝ち点:30 アルビレックス新潟
2017年 15位 勝ち点:33 サンフレッチェ広島
15位の平均勝ち点:35.89
15位の中央値:36

ということなので、36点以上の勝ち点があれば、残留の可能性が高くなります。

マリノスは勝ち点29なので、あと勝ち点7を積み上げれば、勝ち点36になります。
うん!これなら、あと2勝1分で達成できる数字だ。
ただ、今年は残留ラインが上方に伸びる可能性が高い。
楽観視は全然できないけど、まずは3つ勝つことを目指しましょう!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

2018年のマリノスは高難度の荒海を目指す

2018年開幕直前のプレシーズンマッチを見てきました。
本年度のマリノスは高難度のプレイスタイルを挑むことになりそうです。

ポステコグルー新監督が取り組む433のシステム。
攻撃はもちろん守備も相手の陣地内でやるサッカー。
GKもビルドアップに参加し、ハーフウェイライン近くまで上がってプレイをする。

自陣は基本ガラガラ。
空いたスペースを狙われやすい。
クリアミスすると簡単に点数を与えてしまう。
実際プレシーズンマッチでは飯倉のクリアミスを無人のゴールに蹴りこまれて失点。
両サイドバックは攻撃に参加するので、守備はセンターバックの2人のみ。
プレシーズンマッチのセンターバックは中澤とデゲネク。スピードがある2人ではないので裏を取られると追いつかず失点するリスクは高まるでしょう。
飯倉はフィールドプレイが危なっかしい、中澤、デゲネクも被カウンターの対応に難がある。
今年は失点数は大きく増えるようになるでしょう。

フィールドプレイヤーは正確にトラップを技術、ツータッチでパスを出す、パスをもらうために動く、顔を出す。
基本的なスキルと走る身体能力が必要になります。
両サイドは張り出していて、中央に寄らないで大きくフィールドを使っていく。
複数人でサイドから崩していく。しかしチャンスがあれば中央にも切り込む。
ニアとファーに選手が飛び込んでゴールを狙う。
確実にゴールするための得点パターンができつつあります。
今までのマリノスでは見たことないプレイスタイルに変わりました。

バックパスを繰り返す。球離れが遅く長く持っている。得点するパターンが見つからない。
こんなことはなさそうです。

2018年にやりたいサッカーのスタイルは理解しました。
しかし、それを実現するには選手の戦術理解、基本的なトラップとパスのスキル、走るという身体能力が不可欠です。
それによって、今までレギュラーだった選手がポジションを取られることが多いにあります。
逆に入団してすぐの若手にも大きく活躍するチャンスがあるでしょう。

正直、開幕してリーグ戦は数か月は思うようにならず勝てない時が続くでしょう。
しかし、カップ戦ではチーム全体の戦力が高いため良い成績で予選を突破するでしょう。
ワールドカップで中断した後に戦術理解もスキルも向上しているので、Jリーグでは別次元のサッカーをしてくれると思っています。

決してやろうとしていることは簡単なことではない。むしろ高難度なことをしようとしている。
間違いなく荒波に向かって新たに出発しようとしているマリノスに期待です。


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

2017年日産スタジアムは勝てない・金ない・傘いらない

マリノスの2017年ホームゲームはすべて終了。
来年度は座席割が変更になることもあり、比較できるように入場者数とか参考になるデータを残すべく調べました。

データを眺めてて個人的な感想はホームで勝ちきれない、お客様はお金持っていない、屋根があっても雨では人来ないです。
そんな感想に至ったデータを以下の通り記載します。

2017年度 マリノスホームゲーム記録 日産スタジアムのみ

No. 日付 対戦相手 結果 キックオフ時間 入場者数 天候 気温
1 2017/02/25 浦和 3-2 12:35 39,284 人 10.2
2 2017/03/18 新潟 1-1 14:03 20,191 人 14.7
3 2017/04/08 磐田 2-1 19:03 38,803 人 17.9
4 2017/04/30 G大阪 0-1 17:03 31,808 人 21.7
5 2017/05/20 仙台 1-1 14:03 16,758 人 28.5
6 2017/06/04 川崎 2-0 17:03 42,483 人 22.7
7 2017/06/25 神戸 2-0 18:03 16,673 人 23.0
8 2017/07/08 広島 1-1 19:03 23,517 人 27.1
9 2017/07/29 清水 2-2 19:03 24,881 人 25.4
10 2017/08/26 FC東京 1-0 19:03 24,707 人 29.3
11 2017/09/16 1-1 19:03 20,844 人 20.1
12 2017/10/14 大宮 1-1 14:03 20,670 人 曇のち雨 17.4
13 2017/10/21 鹿島 3-2 19:03 29,716 人 17.5
14 2017/11/18 C大阪 1-4 14:03 34,153 人 曇のち雨 14.0

勝敗:6勝6分2敗
平均入場者数:27,463 人 (中央値:24,794 人)
最多入場者数:42,483 人 6/4 川崎戦 (ユニフォーム配布試合)
最少入場者数:16,673 人 6/25 神戸戦
降雨試合の平均入場者数:26,053 人

6つの引き分け。多いよね。負けなかったとみることもできますが、ホームなんだから勝って欲しい。勝ちきれないチームが継続されている気がしています。
天候との組み合わせもありますが、最多入場者数がユニフォーム配布となった川崎戦、そして、その次のホーム神戸戦が最少入場者数でした。
600円でユニフォーム代を払った反動なのでしょうか?ユニフォームもらったしお金を節約しようという印象を受けます。
営業的に仕掛けた試合や、ホーム開幕・最終戦くらいしか3万人を超えていません。普段からお金を払ってスタジアムに来る人は少ないです。
最後に、日産スタジアムは屋根がついており、6~7割は傘いらずです。なのに最終戦は4万枚のチケット発券されているはずなのに、雨によって3万4千と大きく落ち込みました。
優勝争いでもないので、スタジアムに来る足は重かったようです。

単純比較はもちろんできませんが、2018年度は席割変更でトラブルが増え、来場者数は減ると私は思っております。

高い席代を払う人はなくゴール裏に集約される。席取りやシート貼り問題は結局継続される。
サポーターグループ、個人、子連れファミリーなど属性が違う層が混在。
常にスタンディングで応援する人と座ってみたい人。見える・見えない問題が発生。
ずっと酒を飲んでいる観客もいれば、ヤジるためにスタジアムにいる人もいる。
何もしなければトラブル要素が増えるので、嫌な思いやトラブルになればスタジアムに来なくなる。

ゴール裏になる人には相手に強要しない気持ちだけは持ってもらいたいです。
それぞれ色んな事情や連れ、応援に対するスタンスは違う。
地蔵で拍手もしない!と怒ることなく、前の人が立っていて見えない!と怒ることなく、お互いに許す気持ちを持っていれば少しは丸く収まるのではないのでしょうか?

では、次は2018年のホーム開幕戦で!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

勝ち点37でJ1残留する!?

2017年の20節を終了した時点で、マリノスは勝ち点37になりました。
これでJ1への残留が確定したでしょう。

毎年の不安事に応援するクラブが残留できるのか?
そんな次元の低いことでなく、優勝を目指せ!と意識を向けるも人間ですから不安にもなるときがあります。
なんせ、メディアの方々が大々的に、2017年のマリノスは主力が大量に流失し、降格候補になっているチーム騒いでくれました。

ならば、J1に残留したチーム(年間順位15位のチーム)の勝ち点はいくつなのか調べてみました。

16位~18位の下位3チームが自動降格する2009年からのデータです。
2009年 15位 勝ち点:39 モンテディオ山形
2010年 15位 勝ち点:38 ヴィッセル神戸
2011年 15位 勝ち点:36 浦和レッズ
2012年 15位 勝ち点:40 アルビレックス新潟
2013年 15位 勝ち点:37 ヴァンフォーレ甲府
2014年 15位 勝ち点:36 清水エスパルス
2015年 15位 勝ち点:34 アルビレックス新潟
2016年 15位 勝ち点:30 アルビレックス新潟
15位の平均勝ち点:36.25
15位の中央値:36.5

ということなので、37点以上の勝ち点があれば、降格の可能性は限りなく低いということになります。

これで降格する心配はなくなってので優勝だけを目指すぞ!!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

4万人以上の来場者がいても勝てるんです!

7年ぶりに日産スタジアムで4万人以上入った試合で勝利しました!

多くの人に来て頂くということは、普段足を運ばないようなライト層の方がいらっしゃるということです。
なので、そういう試合には良い結果を残せないといけないのに近年は勝てなかった。

でも、今回はレプリカユニフォームが配られる企画試合で勝ちました!

勝って楽しい、トリコロールは美しい、ユニフォームも手に入ったので、ガンガンリピーターになってください。

※日産スタジアムで来場者が4万人を超えた試合の一覧
1998/03/21 来場者:52,083人 1-2 vs横浜F
1999/08/06 来場者:42,798人 3-0 vs磐田
1999/11/23 来場者:44,028人 1-2 vs清水
2000/12/02 来場者:41,595人 0-0 vs鹿島
2001/07/07 来場者:41,593人 1-2 vs磐田
2003/08/02 来場者:59,728人 3-0 vs神戸
2003/11/29 来場者:43,283人 2-1 vs磐田
2004/03/13 来場者:51,052人 1-1 vs浦和
2004/06/26 来場者:52,961人 1-0 vs鹿島
2004/12/05 来場者:64,889人 1-0 vs浦和
2005/03/05 来場者:41,868人 0-1 vs磐田
2006/03/25 来場者:50,572人 1-3 vs浦和
2007/08/11 来場者:53,916人 8-1 vs横浜FC
2007/09/22 来場者:48,166人 0-1 vs浦和
2008/03/08 来場者:61,246人 1-0 vs浦和
2009/06/21 来場者:40,228人 2-0 vs浦和
2010/04/24 来場者:43,025人 1-3 vs鹿島
2013/05/03 来場者:40,034人 1-1 vs鹿島
2013/11/30 来場者:62,632人 0-2 vs新潟
2014/11/03 来場者:40,571人 0-1 vs浦和
2015/11/22 来場者:44,226人 0-0 vs松本
2016/06/11 来場者:46,413人 0-2 vs川崎
2017/06/04 来場者:42,483人 2-0 vs川崎
通算9勝3分10敗

負け越しは嫌なので早く勝ち越してくれ!?


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

遠藤ユニ!2年目着実な成長を期待!

サッカーの件ですが、今週からカップ戦が始まります。
今日、カップ戦用のユニフォームが大会開始前に届きました!!

カップ戦は若手の登場機会が増えるので、高卒2年目の遠藤を選んで購入しました。
去年から途中出場ながらも試合に多く出させてもらっている。
ポジションがサイドハーフなのに、サイドバックに入ることが多いのは???ですが、成長するには実戦に勝ることはない。
近年では大変珍しく出場機会をもらっている選手です。
U20の日本代表にも選ばれており、これからの成長を活躍を期待している選手なんだな!

選手の背番号グッズを購入すると、キックバックがあるので、直接お金を渡すことはできませんが、間接的にお金でも応援です!
去年は準決勝で敗退したカップ戦、今年は優勝したいぞ!!


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/

2017年開幕戦に勝利!

今日より今シーズンのJリーグが開幕しました。

久しぶり、4年ぶりくらいかな?
開幕戦で勝利です!!

ゲームをコントロールできなかったこと、チャンスで得点を逃し、立て続けに失点したこと。
すべてにおいて良い結果ではありませんが、シンプルに攻撃をするスタンス、積極性や気持ちといったメンタルが前に出ていて久しぶりに感じるワクワク感があります。
得点した時には跳び跳ねて喜んでしまいました。

今年はどんな結果になっても楽しそうなシーズンは間違いないね。


── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第30回 2018年12月22日(土)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/