なぜ仕事をするのか?

なぜ仕事をしないといけないのでしょうか?

この問いに対する自分なりの答えを持つ事が大切です。
まず、日本においては学校を卒業して最初につく職業によって長い人生が決まってしまう、やりなおしがしにくい社会です。その後、社会で仕事をしていると社内や社外との関係性によって、当初の目的から知らず知らず道を外して、そもそも何で働いているのか見失いやすいです。

仕事をする目的は人によって違います。絶対的な答えが存在するわけではありません。
なので、自分でその理由を考え、探し求める必要があります。

内閣府の平成23年国民生活に関する世論調査より働く理由です。
・お金を得るために働く 48.2%
・生きがいをみつけるために働く 22.6%
・社会の一員として,務めを果たすために働く 15.5%
・自分の才能や能力を発揮するために働く 9.4%

半数近くの人がお金のために働いています。生活が貧しい環境下にある場合には必然とそのようになると思います。考える余裕がないですから、明日のご飯のために働くことになります。
仕事を続けて、貯蓄が溜まった場合にはどうするのでしょうか?生活に困らないほどのお金があったら、働かなくなるものでしょうか?ボランティア活動は働くことにならないのでしょうか?「働くこと」の意義が必ずしも「食べていくため」だけにあるのではない。「本当にしたいこと」なんてよくわからないのが当然。
その人の能力、適性、学歴、親の経済力、住んでいる地域などの個人的な環境によって働く理由や目的が変わります。

社会は多くの人々の労働が積み重なったネットワークシステムです。人として大切な衣食住の確保が第一であると同時に、人同士が関わり合う世界を維持継続することです。
そのために、仕事をするという行為は、自分が周囲の人から必要とされる存在であると確信できる事です。

なぜ仕事をするのかは、一人ひとりが自分なりの意味を考え、見つける事が大切です。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

夢は叶う?内省で自分の可能性を見つめなおすことが大切だ

「努力すれば夢は叶う」誰しもが一度は助言されたり、文字とか映像で触れたことがあるフレーズです。
もし、あなたが「自分は努力したし、あきらめませんでした。けど、結果は出ませんでした。」と口にしたとしましょう。そうすると、他者から「そうだ!もう諦めた方がいい。」なんて言う人は少ないはずです。逆に「あなたは、他人より努力しましたか?本当に自分の限界まで努力したのですか?ただの自己満足だと思います。諦めずに努力していたら夢は絶対叶います。」なんて言われてしまうでしょう。

ズバリ!この助言は正しいです。それと同時に間違ってもいます。

あなたの叶いたい夢、必ず実現できる夢と永遠に到達しない夢を切り分けは出来ているのでしょうか?多くの人は本質的な事を考えないので、会話にすれ違いが生まれるし、言われた方は気持ちがモヤモヤします。そこで、内省をすると目的意識が明確になりスッキリした行動が出来るようになります。内省するとどんな風に考えが整理できるのか見てみましょう。

「私の夢はお金持ちになることです。」
お金持ちになるにはどうすればいいのか?今はお金持ちでなくても、仕事を頑張る、資格とか能力を付ける、成長分野に転職する、投資家になるなどの方法が思い浮かびます。1000万?1億?10億?いくら以上持っているとお金持ちなのか?内省して目的が明確になれば、お金を稼ぐ夢は叶いやすそうです。自己の成長によって達成します。
「私の夢は不老不死(美しさ・美貌)を得ることです。」
どうすれば不老不死になれるのか?人類はその手法をいまだに発見できていません。人類の総人口が過去から数千億人だとした場合、不老不死が達成できた人は誰一人いません。夢に向かう取り組みは否定しないが、叶わない可能性が高いことがわかります。いつまでも夢追い人になったままで人生が終わる可能性があります。
「私の夢は18歳で総理大臣になることです。」
どうすれば総理大臣になれるのでしょう?政治家になって、首相指名選挙の結果を経て国会で任命される。ですが、法律で選挙に立候補するには25歳以上という条件があります。なので、18歳で総理大臣になるには、本人にどんなに能力や努力があっても実現できません。法律の制約が存在します。だけれども、現職の議員に働きかけて法改正すれば可能になるかもしれません。

確固たる目標や夢があるならば、努力次第で近づくのは可能です。個人の能力や許容量の限界を越える力が突如発揮することもあります。ただ、適性や自然の摂理など努力とは違う次元の壁があるのも事実です。すべてが二元論的に出来る、出来ないで線引き可能なわけではありません。複数の要因によって変わっていくものです。

内省は専門的な知識とか特殊な能力は必要ありません。順番に物事の本質や理由を考える、人との対話によって考えを整理させる行為なのです。それによって、自分が出来ることと出来ないことが明確になります。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

人生の正解!?そんな答えはないから内省をする

答えは自分の中にあるというメッセージが含まれている歌を見つけました。

ONE OK ROCK 「アンサイズニア」

個人的の考えていることと歌詞が95%シンクロしているように感じられます。

私は対話をベースに活動しています。
対話の活動への想いを、その時々の言葉や表現に変えて伝えてますが、歌の方がわかりやすいのならこの曲ですね。

人生の正解を他に求める。つまり、他人の価値観に沿って生きても、同じゴールにみんながたどりつく時代では良かったのかもしれない。ようは自分を我慢すればある程度想像できる結果になる時代は確かにありました。
しかし、機械化が進み、グローバル化が広がり、インターネットで繋がっている時代において、個々の多様性が表れて確かなことがなくなっています。

誰かの価値観や基準で生きるほど息苦しいことはありません。

2014年に”ありのまま”が流行したように自分なりの軸を持つことが、より幸せな生き方に繋がっている大切な要素です。
その軸を見つけるために、自分探しで外を探してはいけません。他人とのコミュニケーションという摩擦によって自分の内面にあるものを認識することです。
そのために対話をして自分に問う内省という好意を繰り返していくことが大切になります。

内省はこれからの時代でとっても大切な要素ですよ!


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

なぜ内省が必要なのか?

世界はグローバル化し、地球規模での人口増加、地球資源の減少、環境破壊、異常気象、社会問題の増加、日本では少子高齢化、資本主義による格差の広がり、社会が変化し先進国では過去に経験してないことに行動をする必要があります。
物事は複雑に絡み合っているので、自分にとって良い行動や方法が、他者にとっては不利益となることが発生しやすくなっております。
そのために、国レベルはもちろん、社会レベルや生活のレベルで自分の行動や思考に関して問い直す必要が高まりました。

私達は仕事や学校で日々の生活を繰り返しているうちに、なぜそれをするのか?理由や意味を忘れがちになっていきます。理由や意味を見失うと行動がブレはじめ、望まぬ結果や低いパフォーマンスしか出せなくなっていきます。
何か行動した後、一度立ち止まり内省を行うことにより、方向のずれを修正し思考錯誤の質を高めることができます。

また、日本の教育では常に採点され、「○」と「×」で判断されてきました。必ず正解があり、その正解を示せる能力を常に養ってきました。
しかし、社会に出ると正解なんぞ存在しない。すると、何が○なのか?何が×なのか?もハッキリしません。だから、自分の考えや行動と向き合う。それによって、自分の選ぶ選択肢が明確になってきます。

日本の学校教育になかった、社会で本当に必要となる知識・技術で、21世紀を生きる人には不可欠な思考のベースです。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

3分で読める、リフレクションとは何か?

リフレクションとは何か?
考え(思考)を整理整頓する行為であり、その考えていることを自分に定着させる事です。

例えば、筋肉をつけようとして今日100回腕立て伏せしても、明日には筋肉質な体になると思う人はいないでしょう。日々のトレーニングを数ヶ月継続しなければなりません。
しかし、思考とか学びとなると今日の明日で身に付いちゃうと思いがちです。学んだことは忘れるかもしれないし、考えていたことは時が経つにつれて変わるかもしれません。
思考や学びも筋肉トレーニングが必要で、それがリフレクション、内省という行為です。

内省をするときの対象は二種類あります。
内面のリフレクションと行為のリフレクションです。

内面のリフレクションは、思考とか感情がどうしてそうなったのか?
どうしてそうな考え方をしたのだろう?
どうして喜怒哀楽の感情が起きたんだろう?
という、心の内側、内面に関する振り返りです。
自分の欲求がなんなのか?なにが元になっているのかを明確にしていきます。

行為のリフレクションは、なにをしたのか?なにがしたがったのか?実際にやってしまったことや起きたこと、これから起こる事に対する振り返りです。
出来事にフォーカスをして、事実や原因、結果を整理して認識しなおします。

この振り返りの行為を1日に5分でもいいので考える。紙に書き出す。こういったことを繰り返している内にたくましい思考になります。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

自分探しの旅はやめよう!答えは自分の中にあるよ!

いつの時代も人は、自分らしさを求めたり、やりたいことを模索したり、ありのままの自分を探して苦悩しているような気がしています。

自分が見えている外側の世界に、自分らしさを探そうとしますが・・・
絶対に見つからないと私は断言します。。。

「探す」という単語の意味は、見つけ出そうとして方々を見たり、歩きまわったり、人に聞いたりする。尋ね求めること。
探しているものは自分なのに、自分の外側で自分を探そうとしても見つからないよね?
他人の人生を見たり聞いたりしても、所詮は他人。ヒントはもらえるかもしれませんが自分とは違う人のストーリー。
他人との関係性で自分が構築されることもありますが、本能や本心にもとづいた自分は自分の内側に潜んでいます。

とはいう私も人生のほとんどで自分探しをしていたのかもしれません。
やりたいことはわからないし、仕事は生活費だけのためでやりがいを感じないし、自分っていったいなんだろうと感じて生きていました。
そんな中、対話と内省という行為に出会ったことで、自分のブレない軸ができたと感じています。

どんなテーマでもいいので、他人と本音で話ができる対話の場に参加する。
そうすると他人の大切にしていることや、好きなこと・嫌いなこと、どんな優先順位で行動をしているのか垣間見ることができます。
それを内省によって自分に問いかける。自分ならどうしていただろう?自分はなぜそうした(しなかった)のだろう?自分の大切なことはなんだろう?自分の感情はどう変化したのか?など、色々な言葉で振り返ることをします。
そうすると、自分の形が少しずつ表に現れてくる。その形が明確に見えたとき、自分を見つけられるんだと思います。

簡単に自分を見つけられるのか?というと、私の場合は2年弱くらいかかったと思います。
1回や2回の対話の場をやってすぐに見つけられるようなものでないし、時の経過と共に人は変化していきますので、また新しく自分で内省することが必要になるでしょう。

つまり、自分の頭で考える。自分に問い続けることが自分探しへの唯一の道だと思います。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

学びや学習の土台に必要な内省(リフレクション)の説明とその効果!

「農家はみんな知っている。良い野菜を作るには良い土が必要だということを。」

人においても、良い思考や良い学びには、考えるための良い土台が必要です。その土台を作るには内省(リフレクション)という行為が欠かせません。
内省とは、自分の考えや行動などを深くかえりみること。手法による振り返りです。
学校や職場などで同じ経験をしても、経験を糧にして学び成長できる人と、同じ失敗を何度も繰り返す人がいます。この違いは経験を学習に変換し成長するための考え方にをできるかです。
現在のように不透明で不確実かつスピードが速い時代において、同じ失敗を繰り返さないで、適切な行動が行えるようになるには思考の土台が必要です。

内省は行為の変化を起こすことを意識した振り返りです。
コルトハーへン先生の提唱するリアリスティック・アプロ―チから引用すると、
1.学校や授業においてある行為を行なった際に、
2.自分の行為に関する関心、不安や懸案事項をもとに実践経験を振り返り、
3.そこで行為の非合理な面や不安な感情をもたらす原因に気づき、
4.それ以外の行為を取る可能性を拡大して吟味し、
5.新しい選択肢を選んで次の行為を起こす、
という手順による「変化を促す振り返り」です。

内省を行うことによって3つの効果が現れます。
1.自分を客観視することによって感情と事実の両面を見る事ができるようになり、自分の中の多面性に触れられます。固定観念の見直しで「自己中心的な見方から相手の立場を慮るようになった」という変化が起こりやすくなります。
2.自分と対峙することで「大切にしてきたことを思い出した」自分の価値観がたしかになってくる自己理解の深さに伴い他者理解が深まります。
3.内省を繰り返すことで新しい気づきや洞察が生まれ、そこから引き出される主体的な行為です。しかも慣例的、惰性的な表層行為ではなく、気づきを生かした本質的な行為が導き出されます。

武がイベントを行う際の設計として、4~5名のグループを作り、設定したテーマにそって自分の行動・思考・感情に関して対話による振り返りを行います。
はじめに、動画や静止画、参考文献、ゲストスピーカーなどでテーマの問いを共有します。その後、ファシリテーターの進行の元で対話を進めていきます。
内省は個人で行う営みですが、少人数グループで対話することにより自分1人では導き出せない思考の幅を広げることができます。

ファシリテーターは場の深まりに応じて、それぞれの局面で以下のような問いかけをしていきます。
*第1局面
・何を達成したかったのか?
・特に何に注意したかったのか?
・何を試してみたかったのか?
*第2局面
・具体的な出来事はどういうものだったのでしょうか?
・何がしたかったのか?
・何を思ったのか?
・どう感じたのか?
・生徒達は何をしたくて、何をしていて、何を思い、何を感じていたのだと思いますか?
*第3局面
・第2局面で答えたそれぞれの答えの相互関係性はどうですか?
・学校・文脈が全体としてそれにどのような影響を与えていますか?
・あなたにとって、それはそういう意味を持ちますか?
・問題は何でしょうか?ポジティブな発見はありますか?
*第4局面
・別の選択肢としてどのようなものが考えられますか?
・それぞれの選択肢の利点と欠点は?
・次回はどのようにしようと決心しましたか?

内省を通じて、
「他人の価値観を知る(違う考え方があることを知る)」
「自分の価値観に向きあう(内面を知る)」
「気付きを得る(新しい視野を広げる)」
「行動が変わる(よりよい一歩を踏み出す)」
を体感することができます。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp