相手の心に響くプレゼンテーションの構造とは

もし、あなたがトーク型のイベントでプレゼンテーションをする場合、相手の心に響くためのプレゼンテーションの構造や話の展開が必要です。
作文の起承転結のように話の順番を構造立てて話すことによって観客への伝わり方やプレゼンテーションの質が向上するでしょう。
今回は、プレゼンテーションに関して基本的な構造をご紹介します。

1)原体験を話す
どんな人の活動にもそれを始めるにいたった原体験があります。このスタートとなる理由や経験したことを観客を共有することからはじめると良いでしょう。自分がどんな動機からそのテーマに関わったのかを語ります。
時代・場所・登場人物・どんなことがあったのか?具体的な言葉で話すようにしましょう。

2)問題や課題を紹介する
自分が取り組んでいる活動やテーマにおいて、誰しもが大なり小なり問題や課題という壁に当たります。問題を問題でないと捉える人もおりますが、客観的には必ず障害が起きています。その問題や課題のエピソードを紹介します。
自分の失敗や人柄について恥をさらすようなことにもなりますが、等身大の自分を紹介することによって観客との距離が縮まることに繋がります。

3)一般的な教訓にまとめる
自分の問題や課題はどういうことなのか一言で説明できるようにまとめましょう。また、立場や相手、場所、内容が違っていたとしても似たような事例を提示します。
そこから普遍的な教訓を抽出してプレゼンテーションで一番伝えるべき軸を明らかにします。

4)解決法や実践していることを紹介する
問題と教訓を共有できたあと、観客はどのように解決できた(できる)のか?に大きい関心を持つでしょう。
実際に自分が解決した方法を紹介します。もし、今まだ解決に向けて取り組んでいる最中であるならば、試している、実践していることの紹介で構いません。
必ず問題が解決できる方法でなくて構いません。解決するための道しるべとして紹介するだけで十分です。

5)想いを伝える
理論や知識と同じくらいに最後は自分の想いが大切です。自分の体験や取り組みを客観的に分析して誰にも通じるような教訓を取り出す論理的な部分と、観客への勇気付けや共感、感動を伝えるためのメッセージ、自分の想いで最後を締めくくります。
ここは、自慢話にならないように注意が必要です。自分の情熱を伝えることや、観客が行動に結び付けられるように未来への問いかけで終えるようにしましょう。

何かプレゼンテーションが必要になった場合、この5段階の構造で話を組み立ててみてはいかがでしょうか。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

人に伝える!状況や立ち位置を同じにすると共感されやすい

話をしている相手は私の体験した世界や光景を共有していない。
そんな相手に話を伝えるには、私の立ち位置や、その状況をわかりやすい言葉で話すことが必要なのだ。

IMG_20160417_111145-480x640

今日はストーリーテリング協会のイベントに参加しました。
ストーリーテリングの手法を使っての自己紹介を練習。

私はシステムエンジニアの仕事をしています。趣味はサッカーを見ることです。今日は一緒に楽しく過ごしたいと思います。よろしくお願いします。

普通の自己紹介では、このような当たり障りのない説明が多いのではないのでしょうか?
これでは聞いている相手に自分の印象を残すことができない可能性が高いです。
せっかくのご縁をより深くつなげるには、わかりやすい、伝わる話し方にするのが良いでしょう。

その方法として、体験した状況を言葉にして説明すること。具体的にはいつ、どこで、誰が、なにをしたのかを話に含めることです。

私の大学時代にWindows95が販売されて個人でパソコンを使う時代になりました。これからはコンピュータの時代が来ると思い卒業後はコンピュータ業界に就職してシステムエンジニアをしています。
元日に開催されるサッカーの天皇杯で日産自動車が優勝するのを毎年見ていて、それからマリノスの試合を見るのが趣味になりました。
本日はどうぞよろしくお願いします。

というような自己紹介ができると、相手への伝わり方や感じ方が変わります。
ちゃんといつ、どこで、なにをしたのかを説明することによってストーリーになって相手に伝わりやすくなります。

もっとわかりやすくするために自己紹介の内容を振り返ってみてはいかがでしょうか。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp