宛名が違うメール便が届いたらどうするか!?

住所はあっている、宛名が違うメール便が届いた!?
さて、どうする!?

マンション・アパートなど借家の場合、前の住民の郵便物が届く場合があります。
郵便局なら1年間転送設定があるし、宛名不在で投函すれば、再び届くことはなくなります。

しかし、宅急便で行なわれているメール便のサービスは住所しか見ていないことが多く間違って届くことがあります。
その場合はどうするか?
1、ゴミ箱に捨てる
2、宅配業者に連絡する

宣伝や勧誘のDMなら捨ててしまいますが、何か商品が入っているような荷物なら捨てにくいものです。
その場合には宛名ラベルの下に書いてある電話番号に電話をします。
そうすると、回収する手配をしてくれます。回収時に自宅に居ない場合は玄関前に郵便物を置くこともできるため、荷物受け取りにあるような手間はそんなにありません。

にしても、大手の宅配業者は住民の名簿を持っているので、メール便でもチェックしてから配達して欲しいもんです。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第9回 7月30日(日)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

東京電力Switch!カードのリニューアルでサービス低下

「東京電力Switch!カード」というクレジットカードを契約していて、2017年にカードがリニューアルされるという案内が届きました。
リニューアル内容を確認してみたら、サービスの内容が悪くなった感じなので大変ガッカリしました。

私がSwitch!カードを使っていた理由は2つあります。
・公共料金の支払いでポイントサービスが2倍で付与される。
・電気料金をカード払いにすると年会費(¥1,000-)が無料になる。

これらがリニューアルによってなくなってしまうのです。

sp16091
公共料金のポイント優遇(一律2倍)は、2017年4月ご請求分への優遇をもって終了とし、通常通りのポイント加算(1倍)となります。

電気・ガス・水道・通信費といった公共料金は毎月必ず支払いをしなくてはいけないので、その支払いでポイントが優遇される仕組みにメリットがありました。
ポイント優遇がなくなったら全然このカードで支払いをする意味がありません。

ただし、ゴールドカード会員様は、電気料金以外のショッピングご利用分(公共料金含む)に対するポイント倍率が2倍になります。という選択肢は残されたようです。

なので、カードの種別を確認してみると、私が使っていた一般とゴールドの2種類があります。

sp16092

一般カードでも、電気料金をカード払いにしていれば、年会費が無料になるメリットも今回のリニューアルでなくなります。
もし、ポイントの2倍優遇を継続したければ、年会費1万円のゴールドカードにしなくてはいけません。

ゴールドカードにしてポイントの優遇でどれだけのメリットがあるのでしょうか?ちょっと計算してみます。

sp16093
ポイントは毎月のショッピングご利用金額1,000円ごとに1ポイント加算されます。

ポイントに応じて商品と交換できるのですけど、この1ポイントがいくらになるのか?ギフト券を例に換算してみます。
※交換する商品によってポイントの金額が変動します。

sp16094
5,000円が1,050ポイントとした場合、1ポイントはおよそ4.76円になります。

では、ゴールドカードで年会費1万円を支払った場合、その年会費1万円の元を取るためには、10,000円÷4.76円=2,100ポイント必要。
ゴールドカードはポイント2倍優遇されますので、1,000円で2ポイントの加算となり、2,100ポイントを獲得するには、1,050,000円の買い物が必要。
つまり、年間で1,050,000円以上のカード支払いをしないと、年会費の元を回収できません。

公共料金の合計は年間100万円にならないし、通常の買い物を含めても100万以上もカードで買い物していません。

公共料金を支払うことでカードの年会費が無料だし、必ず支払わなくてはいけない金額にポイント加算されて、毎年何かしらの商品と交換できるのはラッキーでした。
それが、このリニューアルで私にとってはまったくカードのメリットを感じなくなりました。

正直、サービス内容が低下して東京電力は原発問題で金回りが悪くなったのかな?と勘ぐってしまいます。
私はこのリニューアルでカードを解約しようと思います。今までありがとうございました。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第9回 7月30日(日)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

1日の売上から1ヶ月を予測するにはどう計算するか?

仕事で商売をしていると月間の予測が知りたくなるでしょう。
「今日は○○万の売上だから今月は、、、」

さて、どんな計算をしますか?
今月が5月だから31日分で掛ける?もし2月なら28日で?

私が経営分析の資料を作る場合にはその月の日数は使いません。
何を使っているのか?
それは「30.4」です。

理由はお察しの通りで、月の日数が異なる。計算した月が正しくても来月、再来月の場合は?年間を計算しようとして12倍だと、多すぎたり、少なすぎたりする、あれ?うるう年の時はどうしようか?を考えた時に計算が手間です。
月に関係なく、月間の計算をする時にただ割ればいい数字が30.4です。

そう、30.4は365日÷12ヶ月です。

今日の売上が1万だから、今月は30万4千くらいかな?という計算が簡単にできます。

結局、経営分析の資料はぴったり当てる訳でなく、予測の参考にするので、正しくて手間が掛かる計算よりも、シンプルで経営者がすぐにわかる計算式の方が喜ばれます。

30.4
意外と便利な経営分析の数字なので暗記しても損はないです。
ぜひ、使ってみてください。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第9回 7月30日(日)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp

東京メトロは定期券を買うより、回数券の方が年間6000円もお得!?

あなたが東京メトロ(地下鉄)を使って平日のみ通勤しているなら、定期券よりも回数券の方がお得かもしれない!?

例として、大手町駅から永田町駅まで通っているとしよう。
1ヶ月の定期代は6,810円
ICカードでの乗車は、1回165円
切符での乗車は、1回170円
という風に料金が定められています。

1ヶ月の定期代はICカードで換算すると41回乗車できる。
つまり、往復で20回と片道分である。

なので、1ヶ月で21回より多く往復するなら定期券の方がお得だ!

しかし、週休2日で祝日もお休みだと話は変わる。

2016年の稼働日数を数えてみよう。
(1月4日仕事始め、12月28日仕事納めとする)
1月・19日稼働
2月・20日稼働
3月・22日稼働
4月・20日稼働
5月・19日稼働
6月・22日稼働
7月・20日稼働
8月・22日稼働
9月・20日稼働
10月・20日稼働
11月・20日稼働
12月・19日稼働
となる。
なんと、定期代がお得になる21日以上の稼働日は3月、6月、8月の3ヶ月分しかない。
稼働日は年間を合計すると243日分、往復で486回乗車することになる。

毎月定期券を買うと年間で81720円
486回をすべてICカードで乗車すると80190円

なんと!?すべてICカードで乗車しても金額はほぼ同額である。むしろ1530円ICカードの方がお得だ。

なら、切符、回数券を使ったらどうなるのか?
(回数券は10枚分の金額で11枚発行されるの乗車券)

486回は11枚×44セット+2枚となるので、1700円の乗車券を44回購入し、端数として170円を2回分!
つまり、75140円になる。

定期券を1年間購入すると81720なので、回数券の方が6580円お得だ!

年間で6000円は結構バカにできない金額ではないのでしょうか?

この計算は、夏休みが入っていないし、体調を崩して休んだ場合や、有給休暇をとった場合が加味されてない。
実際はもっと年間の稼働日は減ることになる。
よって回数券だとさらに特になる可能性がある。

さらにまだ、回数券だともうひとつのメリットがある。
東京メトロの別区間でも回数券が使えることだ。定期券は決められた区間だけ。
また、定期券は1人分しか使えないが、回数券は一緒に行動している人にも切符を渡すだけで済む。
回数券は定期券より利便性があります。

逆にデメリットになるのは、券売機でこまめに買うことになるので少し手間が増えるかもしれない。そして、回数券の有効期限が購入日から3ヶ月なので、それまでに使い切らなければいけないが、頻繁に使う人には無縁の心配だろう。

最後にもう一度確認しよう。毎月21回以上往復する人には不要だ。あくまでも、土日祝日がお休みの人にはお得になるかもしれない!


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第9回 7月30日(日)13:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp