対話と議論、雑談の違い

対話、議論、雑談
どれも人と話をする行為ですが、内容や目的、その効果は全然は違います。
対話力をアップに、まずは、それぞれの違いを見てみましょう。

まず、大きく2つの軸で分類することができます。

ddt160119

緊迫した雰囲気なのか?自由な雰囲気なのか?
真面目な話し合いなのか?楽しいおしゃべりなのか?
それぞれの組み合わせによって種類を分けられます。

「雑談」は、2人あるいは少人数で話し合う、日常の中で自然に行っています。お互いに必ずコミュニケーションをしている必要がありません。理解する必要はなく、聞いてなくても、一方的に言うだけでも雑談は成り立ちます。

「議論」は、何が正しいか?何が最善なのか?自分の意見や正当性やなどを論じ合います。対立する意見があるときに、お互いの考えを言い合って妥協点を探ったり、自分の意見や正統性を証明する話し合いです。

「対話」は、お互いに理解し合いながら話をします。言葉を通して率直に話し合う中で、お互いが話し、聴き、双方向のコミュニケーションをします。何か新しい発見・探求を一緒に見つけ出す、共に作り出していくこと。

その時や場によってどんな種類の話し合いが必要なのか、適切に選択することによって、対話力、コミュニケーション力は上がっていくでしょう。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/