「価値観が合う」とはどういうことか?

パートナーや相手に求める条件はなんでしょうか?

数多くの雑誌などの調査で「結婚相手に求める条件」のトップで、昔からずっと最優先されるのが「価値観が合うこと」です。
価値観が合わない人より、価値観が合う人の方がいい。それはその通りだと思います。価値観が合わない人とは、対立や衝突することも多くなるし、一緒に居て気が休めない、楽しくない時間を過ごすことになります。
実際に結婚相談所を利用している男性の話によると、女性10人居れば10人が同じことを言うそうです。それは何か?と聞いてみると「価値観が合う」とのことです。しかし、具体的にどんな価値観なのか聞いても誰も詳しく言えないそうです。

それは、そのはずです。

「あなたが大切にしている価値観とは何ですか?」

このように自分の価値観を言わなくてはいけなくなった時、意外と言えないものです。
例えば、「旅行に行くことです。」・・・んん、でも、年に1度くらいだし、価値観というよりそれは趣味なのかもしれない。
「気が合うこと。」・・・具体的にどんなときなのか説明できないし。
デートでクーポンを使用したり、ファミレスに行くような価値観はありなのか?なしなのか?
このように、自分自身と向き合って、自分の価値観を説明できますか!?
価値観が合うことを求める前に、自分自身の価値観について向き合うことが必要です。

では、視点を変えて、結婚している夫婦の価値観は合っているのだろうか?
既婚者の方を対話をしてみると、意外と価値観は合っていないようです。
夫婦お互いの趣味が違い週末は別々に楽しんでいる。でも、結婚して30年とか。
アルコールを飲む旦那様と、飲まない奥様の夫婦もいました。
結局は生まれ育った環境が異なる他人であると思っている夫婦が多数です。

夫婦生活を続ける上で大切な価値観は趣味ではなく生活感のようです。
味の好みとか、お金の使い方、生活リズムなどが合っていることが不可欠です。これらが合わないと一緒に暮らしていけない、生活できないということでしょう。

そうすると価値観という点で考えてみると、相手やパートナーにどのようなことを望んでいるのか?はっきりさせることが大切そうです。
趣味で一緒に楽しく遊んでいく相手なら、趣味の価値観だし、一緒に生活をする相手なら、生活の価値観が合うことが求められます。

「価値観」
つい簡単に使いがちな言葉ですが、あなたはどんな価値観を大切にしていますか?



── 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ──
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校や企業・NPO・スポーツチーム・各種コミュニティでご対応致します。
問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
第40回 2019年5月25日(土)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、組織の活動を前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/