「対話コン」を始めようと思った理由とその想い

自分と違う価値観を持っている人と仲良くなるキッカケを作りたい!

対話コン」なるイベントを始めることにしました。

私は2012年くらいから対話の活動をしています。
活動しようとした理由は、対話によってお互いを理解しあい、できる限り対立や衝突が世の中から減ってくれればと思っています。
この活動で感じたことは、人の違いや価値観が異なっても、対話を通して相手の考えていることや理由・想いを知ると、意外と自分と共通する部分があったり、相手について納得できます。

相手のことを知るためには真面目な話をする対話が有効だと思っています。

それでなんで婚活っぽいイベントをするのかというと、近年、社会が変わっていく中で恋人が居ない比率が毎年上昇しています。しかし、実際にはパートナーが欲しいという願望があることも感じられます。
それで、婚活や恋活イベントであったり、合コンだったり数え切れないほどの存在しています。
ですがこれらのイベントで実際に仲良くなることが少ないと私はそう感じています。
ほとんどのイベントが、男女がペアになって1~2分会話して次に移る。それを参加者全員と一巡させる。その後1・2回お目当ての人と10分くらいお話をする。
目まぐるしく人が変わって誰とどんな話をしたのかもハッキリ覚えていない。さらに、当たり障りのない趣味とか、好きな食べ物とか、お仕事とか、何回も同じことを言わないといけない。
それで、マッチングはしないし、マッチングしても、やっぱこの人は違うな!となり、実際に成婚するのは3%以下という話も耳にします。

また、他の側面として、メディアでのアンケート調査でパートナーに求める条件の第1位は「価値観が合うこと」が毎年ランクインしています。逆に司法統計で離婚原因の第1位は「価値観が合わないこと」です。
このことから、私達は相手の価値観に向き合えていないのでは?と推測ができます。

それならば、結局仲良くなれない婚活イベントの常識をぶち壊して、対話の手法だけでイベントしてしまおうと考えました。

1対1での話をしない。マッチングやカップリングもしない。自己紹介もしない。服装は普段の私服。年齢の制限なし。
その代わり、みんなで対話をする。自分の価値観を伝える。他の人の話を黙って聞く。それだけのイベント。

こんな企画内容で仲良くなれるのか!?

皆様きっとそう思いでしょう。私は仲良くなれると確信しています。

今回の対話では「philosophy for children」という手法をベースに選定しました。
この手法はハワイで荒れていた高校が導入し数年で問題行動が解決されたという実績があります。相手のことを正しく知らず偏見を持って対立していた生徒が対話を通して少しずつ理解し合い仲が改善されていきました。

なので、初対面同士だとしても相手の人柄を知れれば、自然と自分から次の行動して相手のことをもっと知ろうという風になります。
いきなり結婚だ!とか、恋人を見つけた!という展開は想定していません。
もし友達になれれば最高で、最初は知り合いになるキッカケを目指しています。仲良くなるのは異性だけでなくても同性同士だとしても素敵なことだと思っています。

対話の内容は、恋愛とか、男女の価値観の違いとか、パートナーへの理想とか、普段話さないようなことを話し合って理解し合う場にします。どんなテーマになるのか当日みんなで投票して決定します。

このような理由と対話の持つ可能性を確信し、成功させたいイベントという想いになりました。

対話コンは自分と違う価値観の人と仲良くなるイベントを目指しています。
あなたのご参加を心よりお待ちしております。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性と一緒に問う・語る・考える~
対話の手法を使って男女の恋愛観や相手の価値観を知り合う対話のイベントです。
深く対話をすることによって相手の人柄や内面を知る。異性への理解と知識が得られて、自然と参加者同士がどんどん仲良くなっちゃうイベントです。
第10回 9月17日(日)15:30~
詳細やお申し込みはこちら

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp