演劇のスペシャリストから学んだ観点

演劇の団体を主宰されてたり、企業や学校で演劇のワークショップ・セミナーに取り組んでいる『演劇のスペシャリスト』とお話させて頂ける機会がありました。
演劇からの観点で新しく気付いたことや学んだことを書き残そうと思います。

「演劇はコミュ障を治す」
演劇はセリフを言わなくてはいけません。
言葉を発すること。声が通ることに越したことはありません。
声が通る姿勢であったり正しい方法を学べば、コミュニケーションの話すことに良い影響をもたらす。

「演劇は自分の中にある色んな軸と向き合う」
演じるためにキャラクターとしての軸を持つ。
その軸は空間・時間・他者との関係性など構成要因に影響される。
そのキャラクターとまったく同じの構成要因にはならないけど、想像したり近付けることはできる。
そのキャラクターの思考や行動に似たような考え方が自分の中にあることを知れる。

「心と体は同じ」
演劇の演出で感情から指導する人もいれば、身体から指導する人もいる。
役者によって適してる方法は異なる。
身体が先なのか?感情・心が先なのか?そうではなく、両方が同じではないのか。
“陰陽の法則”のように、陰と陽、それぞれが異なる存在ではあるけれど、お互いが調和する思想のように、どちらが先でなく、どちらも同時に成り立たせる。

演劇のお話だけでなく、インテグレーティブシンキングの話になり、とても刺激的な時間となりました。

まだ自分の中での探求テーマでありますが、『主体性と関係性の統合』が森羅万象に共通する真理的なことの一部であるように思えてなりません。


◆◆ 対話のイベント ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
今までにない対話の手法を使った合コンっぽい対話のイベントです。
普段はまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに異性と一緒に対話して仲良くなってみませんか!?
2017年11月25日(土) 16:30~18:00
東京大学・駒場祭「こまば哲学カフェ」にて開催。5号館1階518教室。
こまば哲学カフェイベントページ

◆◆ 次回開催日調整中 ◆◆
────────────────────────
*市民カフェ
色んな社会問題や暮らしの課題、政治の話題まで、参加者同士がざっくばらんに話し合う場です。
専門的な知識は不要。難しいことはしません。

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp