都立豊多摩高校で哲学対話

東京都立豊多摩高等学校で哲学対話をしてきました。

教育目標や基本方針に、
・平和で民主的な国家・社会の有為な形成者を育成する。
・自ら学び考え行動する力と向学心を養い、学力を向上する。
・互いの人格を尊重する精神を育てるとともに、自由と責任についての認識を深める。
などを掲げている学校です。

自ら考え行動する、お互いを尊重する精神、哲学対話と親和性が高いです。
先生から答えを教わる訳ではない哲学対話。どんなに話をしても答えは簡単に出ない。けれども、相手の意見を尊重し、自分の中から湧き出る疑問について探求し、みんなで一緒に考えていく行為は哲学対話の魅力です。

放課後に30名強の生徒と社会人スタッフ4名で哲学対話をしました。

お題は「どこまでが知り合いなのか?」

お互いが知り合っていれば知り合い。
お互いが話し合っていれば知り合い。
挨拶するだけでも知り合いなのか?
みどりのおばさんのように挨拶はしなくてもお互いを知り合っていないのか?
仲が良いことが知り合いになるのではないか?
知り合いと友達の違いは何か?
アイドルとも知り合いになれるのか?
友達の友達は友達なのか?
先輩と友達関係になれるのか?
友達と親友は違うのではないか?
悪いことをしようとしていたら殴ってでも止めるのが友達ではないか?
友達だとしても注意しないことがあるのではないか?
どんなことでも一緒にやるのが友達ではないのか?
などなど・・・

知り合いというテーマから、それに付随するキーワードが色々と広がり、ものすごく活発に対話が進んでいました。
哲学対話ですとじっくり考えるために沈黙の瞬間が訪れることがありますが、その沈黙は全然なくボールが活発に飛び交っていました。
なんで?どうして?理由について探求する意識が高い対話です。

何かに興味を持つこと、深く探求する気持ちを、勉学にも向けることで間違いなく学力も向上するでしょう。
豊多摩高校の教育目標が哲学対話によって少しでも実現できるようになっていくことを期待しています。

== 哲学対話の依頼・仕事を承ります! ==
哲学対話の授業・イベント・研修・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校(小学校・中学校・高等学校・大学)や企業・NPO・スポーツチーム・大小様々なコミュニティにご対応致します。
各種SNS、もしくは、問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~ポリアモリー×哲学対話~
普段は触れることの少なくなってしまった古民家の雰囲気を感じながら対話を楽しみませんか!
たたみに座布団、ちゃぶ台を囲んでアットホームにやっています。
第28回 2018年10月28日(日) 16:00~(受付15:45~)〔鷺ノ宮〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、従業員が自主性を持ち、前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

●● 対話力育成コーチ武のSNS ●●
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/