物議!子どもを産んでくれる女性発言!

「私の子どもを産んでくれる女性はいないかな」

私のこのような発言が物議をかもすことになりました。
・発言の意図が理解できない。
・女性を産む機械だと思っていのか。
・女性を大切にしてない。
・Hなことをしたいだけでしょ。
など言われました。

言い訳するつもりはありませんので、最終的にどう思われるのかは皆様にゆだねますが、私の頭の中で考えていることを書き出します。

子どもを産むこと。
それは女性にしかできないことです。
男性の私には絶対にできないことです。
人のクローンを作り、溶液の中で培養するような技術は2018年では存在していません。
だから、出産という女性にしかできないことをお願いしなくてはいけません。

子どもを産むこと。
今までは恋愛(お見合い)、結婚、出産、子育てというプロセス、家族で担う暗黙の社会通念がありました。
しかし、社会の構造が変わり、女性が働くことが当たり前になり、晩婚、未婚など、それぞれのライフスタイルが増えています。
・専業主婦で家と子どもを守る。
・共働きで家事や育児を分担しあう。
・結婚はしたくないが子どもは欲しい人。
・子どもが嫌いだから産まない生き方。
・性交渉に痛みや苦痛を伴う場合。
・身体的理由から子どもを産めない人。
・恵まれない子どものため養子縁組する家庭。
・人工受精、代理出産に頼む人。
当たり前の話ですが、人それぞれに色んな事情はあります。
また、不妊症は男性側に問題があることもあり、女性の責任という意図はありません。
良い悪いとか、責任あるないとか、正しい正しくないとかを言う意思はありません。
あくまでも私はその人がどんなライフスタイルを選んでも尊重したい。そして認めてあげたいです。
そのように思っています。

世界で見ると、フランスの婚外子制度や北欧の子育て制度など、家族ではなく社会として子どもを育てていこうとする国もあります。
今までの日本の常識とか当たり前とされている価値観で息苦しさを感じる人がいる。未婚の母はダメ、女性が子育てをするなどといった漂っている道徳観ではない流れもあり、社会の変化は進んでいます。

そのような時代背景の中で女性だけでも子どもは産めない、男性だけでも子どもは産めない。二人の関係が必ず必要です。
自分はこうしたいという主体性と、パートナーとの関係性を両立させた方が幸せに近づく。
女性側、男性側とわず、どちらかは子どもが欲しい、相手は欲しくない、お互いが主体性だけを優先していると相手との関係性は悪くなります。
では、どういう風に解決するのか?これが万人に通じるという正解はない。なので、それぞれの場合においてお互いが納得する方法を模索するしかないと思います。

子どもを産むこと。
お父さんとお母さんが居て子どもは産まれます。
そのお父さんやお母さんにもお父さん(おじいちゃん)とお母さん(おばあちゃん)から産まれています。
科学による生命の操作がない限り突然自分から命が始まることはありません。
つまり、今の自分の命は何100年、何1,000年も昔にさかのぼることができます。
自分の親から愛されていても、愛されていなくても、受け継がれている命なのです。
今、五体満足で生きているのならご先祖様に感謝の気持ちを持ちたいと私は思っています。
私は父子家庭だったので実は父親にしか感謝していませんが、自分の想いというのはご先祖まで伝わると信じたいです。
なので、私は次の世代にバトンを渡すことが必要だと思っていて、自分の代で終わらせるのはご先祖様にとても申し訳ないと感じています。
もちろん、世の中には自分の代だけで終わらせる人もいます。それが悪いことだとも思っていません。
人それぞれの生き方、考え方があって当然です。
これが私が子どもが欲しい理由のひとつ目です。

もし、自分の子どもが誕生したら少なからず私に似るでしょう。
私は世界が寛容になり民族、性別、年齢、身分、資産、障害など関係なく多様な生き方が実現して欲しいと思います。
こういった思想を自分の子どもにも伝えていきたい。
自分の運命を終えた時、先祖の墓に入れて欲しいし、そのためにも子どもが欲しいふたつ目の理由です。

言葉の表現は適切ではないのですが”子どもを産んでくれる女性”と知り合いたいのです。
逆に言うなら、子どもが欲しくないパートナーはいたことがあります。
子どもが欲しい、欲しくないに関係なく、ご縁があって関係性を持った相手のことは最大限に大切にします。
その中で、できるのならば次の世代に引き継いでいくことが私の希望なのです。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
みんなで楽しく対話をしませんか。普段ではまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに、異性と一緒に対話するイベントです。
第24回 2018年7月23日(月) 19:00~21:00(受付18:45~)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*ママのしゃべり場 ~「対話」を体験してみよう♪~
子育て中のママは、悩みや疑問がたくさん。
一人で思いこまないで、みんなと一緒に考えて話し合う対話をしてみるとスッキリするかもよ!?
ママフェスタ内にて開催!
2018年7月25日(水) 14:30~16:00
詳細やお申込みはこちらより

*対話コン ~ポリアモリー×哲学対話~
ゲストにポリアモリーのきのコさんと一緒に哲学対話を楽しんでみませんか。
第25回 2018年7月25日(水) 19:00~21:00(受付18:45~)〔鷺ノ宮〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/