責任を取れるのは自分が決めたことだけ

「責任」

責任を果たせ!責任を取れ!責任をなすりつける!責任を持つ!自己責任!
責任についての言葉は様々あります。

大概は望まない結果になったとき責任と言われます。
そして、責任を取るように言われます。

”責任を取る”とはどういうことでしょうか?

責任は自分が考えて出した結論や行動に対してのみ請け負わなければいけないことです。

会社とか上司から言われた通りに仕事をして、その結果、成功したならいいが、失敗したときの責任は取れるのでしょうか?そんな責任は取れないし、取りたくもない。
先生や親から、勉強していい学校に行きなさい、いい会社に就職しなさい、と言われて、いい学校に行けなかったとき、いい会社に行けなかったとき、子どもに責任は取れるのでしょうか?
自分が考えて出したことや行動ではないことを、やるように言われて、その結果うまくいかなかった。先生や親にだってその子への責任は取れない。

人生はすべてうまく行く訳ではないし、うまく行かないことも永遠に続かない。
そんな中で、一番大切にすることは他人から言われたことではなく、自分で考えて結論を出し行動することです。

アカデミー賞でメイクヘアスタイリング賞を辻一弘さんが受賞しました。
辻さんのスピーチで「人の言う事を聞くな。自分の心の声に忠実であってください。」と発言しました。
高校時代から才能を発揮していた辻さんは、先生からの進学の勧めを断り特殊メイクのスタジオに所属する。
この時について辻さんは以下のように発言しています。
「夢があったら、他人の意見を聞かないように。自分の人生は自分で決めないと後悔する。」

つまり、自分が考えて行動した結果、成功したらそれは素晴らしいことだし、たとえ失敗したとしても自分が考え行動した結果だから受け入れられます。
自信を持って決断すれば、どんな結果になっても後悔しない。だからこそ”責任が取れる”と思うのです。


◆◆ 対話のイベント&研修 ◆◆
────────────────────────
*対話コン ~異性の価値観と向き合う~
みんなで楽しく対話をしませんか。普段ではまじめに話さないような恋愛・結婚などをテーマに、異性と一緒に対話するイベントです。
第24回 2018年7月7日(土) 10:00~11:30(受付9:45~)〔渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*組織活性化研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校・教育現場で実績がある哲学対話の手法を使い、問いを持つこと、自分の言葉で考えて話すこと、相手の話をじっくり聞くことを通じて、自主性と前向きに取り組むようになります。
詳細やお申込みはこちらより

◆◆ 対話力育成コーチ武のSNS ◆◆
────────────────────────
*ホームページ
http://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/
*Facebook
https://www.facebook.com/denchi.jp
*Instagram
https://www.instagram.com/denchi.jp/